★松田美由紀オフィシャルTwitter

full_logo_bw.png

松田美由紀Twitterはこちら

★「からだFES. 2013〜じぶんのからだ、知るって楽しい〜」

karadaa_fes_color.jpg
からだFES. 2013
2013年4月27日(土)~29日(月・祝)開催

トークショー登壇のお知らせ(8/16 UP)

EYE OF GYRE で~8月31日(土)迄開催されている
「寺山修司幻想図書館~書を捨てよ、町へ出よう!~」にて
小説家・田口ランディさんとトークショーを行います。

8月20日(火) 午後6時30分~
「いま考える~書を捨てよ、町へ出よう~」
登壇:松田美由紀(女優)、田口ランディ(小説家)
司会:生駒芳子(アートダイナミクス代表)

※チケット制ではありませんので、お時間迄に会場へお越しください。


■GYRE公式サイト
http://gyre-omotesando.com/

 

ヌードモデル募集のお知らせ(7/9 UP)

松田美由紀が制作する写真集の女性ヌードモデルを募集いたします。
松田の作品集や、写真集に使用する場合があります。

その場合でも、ギャラ等のお支払いはありません。
作品集になった場合、写真掲載に限り作品集を贈呈いたします。

撮影モデル希望の方は、以下の必要事項を明記し、
全身およびバストアップのお写真を添付の上、メールにてご応募ください。

宛先:saku@office-saku.com
件名:ヌードモデル希望
本文:(1)氏名 (2)年齢 (3)メールアドレス (4)電話番号
写真:全身、バストアップ

書類選考後、通過者の方へのみこちらからご連絡させていただきます。

※電話、来社してのご応募は一切受付いたしません。
※合否のお問い合わせはご遠慮ください。

応募受付は終了しました。

映画「女たちの都~ワッゲンオッゲン~」最新情報(6/26 UP)

イタリア・ローマ 野外映画祭「イゾラ・デル・チネマ」にて上映決定しました!


■イタリア・ローマ【イゾラ・デル・チネマ】
7月24日(水)、25日(木) 2日間
※「女たちの都~ワッゲンオッゲン~」は7月24日(水) 22:00から上映されます。


詳しくは、以下、公式サイトをご参照ください。
http://jaijai-movie.com/

インタビュー記事掲載のお知らせ(6/8 UP)

朝日新聞デジタルにインタビュー記事が掲載されています。

http://www.asahi.com/national/update/0606/OSK201306050160.html?ref=comtop_fbox_u

 

※中途以降は、ご登録後読んでいただけるかたちになっております。
詳しくは以下をご参照ください。
http://digital.asahi.com/info/information/free_member/

再放送のお知らせ(6/5 UP)

出演番組の再放送が決定しました。 

番組名:ハイビジョンスペシャル オセアニアトレッキング紀行
    「火山の島・神々の山を歩く~ニュージーランド北島~」
 
再放送日:2013年6月7日(金)午前0:00~ ※6日(木)24:00~

放送波:NHK BSプレミアム

松田美由紀・最新情報(5/31UP)

千葉県柏市にて、開催される<映画感想文コンクール>の特別審査員として参加することが決定しました。

----------------------------------------------------

第1回<映画感想文コンクール>概要

<感想文対象作品>
平成25年の夏休み中に鑑賞した映画ならば、劇場での鑑賞、レンタルビデオ、テレビの有料、無料放送など鑑賞方法の別、映画の種類は問いません。

<対象>
柏市立の小学校に通う児童

<字数>
小学1年生~3年生:400字以内 / 小学4年生~6年生:800字以内

<作文提出>(予定)
平成25年の夏休みの自由課題として提出していただきます。(9月6日まで)

<入賞入選>
◆最優秀賞 低学年の部・高学年の部 各1編 ※賞状と副賞(映画鑑賞券)
◆優秀賞 低学年の部・高学年の部 各5編 ※賞状と副賞(映画鑑賞券)
各賞:柏市長賞/ 柏市教育長賞/ IMAGICA TV賞 /サンライズ賞 / TSUTAYA賞
キネマ旬報編集長賞 / TKPシアター柏支配人特別賞 / 特別審査員賞 などを予定

 <授賞式>
日程:平成25年10月20日(日)(予定)
会場:TKPシアター柏 supported by KINEJUN 千葉県柏市末広町1-1 ℡04-7141-7238

 <審査員>
株式会社キネマ旬報社:明智惠子(同社「キネマ旬報」編集長)
株式会社キネマ旬報社:青木眞弥(キネマ旬報エグゼクティブ・エディター)
株式会社IMAGICA TV:山下泰司(同社コンテンツ事業局)/株式会社サンライズ社:宮本明芳(同社顧問)
株式会社サンレジャー:三矢健(同代表取締役)
柏市教育委員会:中田敦子(学校教育部 指導課) ほかご賛同者
特別審査員:松田美由紀(女優)

<主催>
株式会社キネマ旬報社
<共催>
株式会社IMAGICA TV
株式会社サンレジャー(TSUTAYA柏店、TSUTAYA柏駅前店、サンホームビデオ増尾台店)
株式会社サンライズ社
株式会社キネマ旬報DD(TKPシアター柏 supported by KINEJUN)

<後援>
柏市/柏市教育委員会/千葉県興行生活衛生組合/OFFICE作 松田優作事務所

■千葉県柏市<映画感想文コンクール>公式サイト
http://www.kinejun.com/book//tabid/95/Default.aspx?ItemId=395

映画「女たちの都~ワッゲンオッゲン~」最新情報(5/25 UP)

東京・シネスイッチ銀座に続き、大阪でも上映が決定しました。
 
2013年秋公開
・梅田ガーデンシネマ http://www.gardencinema.jp/umeda/

■「女たちの都~ワッゲンオッゲン~」公式サイト
http://jaijai-movie.com/

松田美由紀・最新情報(4/26UP)

以下の番組に出演いたします。

TBS「テレビ未来遺産」 4/29(月) 21:00~22:54

是非、ご覧ください!

■TBS「テレビ未来遺産」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/mirai-isan/

松田美由紀・最新情報(4/25UP)

「からだFES.2013」の宣伝にて以下の媒体に出演します。

TBS「はなまるマーケット」4/26(金) 8:30~※はなまるカフェのコーナー
http://www.tbs.co.jp/hanamaru/

フジテレビ「笑っていいとも!」4/26(金) 12:00~※テレフォンショッキングのコーナー
http://www.fujitv.co.jp/iitomo/index.html

J-WAVE「SAPPORO BEER OTOAJITO」4/27(土) 18:00~18:54
http://www.j-wave.co.jp/original/otoajito/

■「からだFES.2013」公式サイト
http://karadafes.com/

松田美由紀・最新情報(4/16UP)

「からだフェス2013」の宣伝で以下の媒体に出演します。

J-WAVE「RENDEZ-VOUS」 15:20頃~
http://www.j-wave.co.jp/original/rendezvous/

■「からだフェス2013」公式サイト
http://karadafes.com/

松田美由紀・最新情報(4/11UP)

「からだフェス2013」の宣伝にて、

明日のJ:com「つながるGO!GO!」に出演いたします。

http://www.myjcom.jp/tsunagaru_gogo.html

『ビブリア古書堂の事件手帖』DVD発売のお知らせ(4/3 UP)

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」DVD発売が決定しました。

タイトル:『ビブリア古書堂の事件手帖』
仕様(予定):セル専用Blu-ray BOX、DVD-BOX

<レンタル専用DVD>
発売予定日:7月3日 
発売元:フジテレビジョン
販売元:ポニーキャニオン
予定価格:セル専用Blu-ray BOX(本編3枚+特典1枚)\28,200(税抜)
         セル専用DVD-BOX(本編6枚+特典1枚)\22,800(税抜)
         レンタル専用DVD(全6巻)各\6,500(税抜)

<収録内容>

【Blu-ray BOX】※セルのみ
Vol.1(#1、#2、#3、#4)Vol.2(#5、#6、#7、#8)
Vol.3(#9、#10、#11)Vol.4(特典映像)

【DVD-BOX】
Vol.1(#1、#2)Vol.2(#3、#4)Vol.3(#5、#6)Vol.4(#7、#8)
Vol.5(#9、#10)Vol.6(#11、特典映像)Vol.7(特典映像)

【レンタルDVD】
Vol.1(#1、#2)Vol.2(#3、#4)Vol.3(#5、#6)Vol.4(#7、#8)
Vol.5(#9、#10)Vol.6(#11、特典映像)

特典映像:スペシャルメイキング(クランクイン、オフショット、インタビュー)/
     オールアップ集/記者会見/予告集/座談会(予定)
     
封入特典:ブックレット


■『ビブリア古書堂の事件手帖』公式サイト
http://biblia.jp/

イベントのお知らせ(4/1 UP)

松田美由紀が発起人となり、
「からだFES」を4/27(土)~29(祝・月)に
恵比寿ガーデンプレイスにて行うことになりました。
皆様、是非、ご来場ください!


以下の公式サイトにて情報随時更新中です。

http://karadafes.com/

ドラマ出演情報(3/18 UP)

ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』
最終回の10話、11話にゲスト出演いたします。
お楽しみに!


■ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』公式サイト
http://biblia.jp/

デーモン閣下の邦楽維新Collaboration 「デーモン閣下が三島由紀夫の楯を突く!」出演のお知らせ(3/1 UP)


「邦楽使いの達魔(たつじん)」デーモン閣下&尺八奏者 三橋貴風がプロデュース、
そして超豪華アーティストたちによるCollaborationプロジェクトに
朗読として出演いたします。

邦楽の名曲、邦楽と洋楽との競演、そして何より名作文学の朗読。
アートとエンターテインメントの絶妙なバランスのうえに、
ロックスピリットが跳ぶ、異次元のCollaboration。

日程:2013/3/16(土)
会場:みなとみらいホール・大ホール
開場時間:17:20
開演時間:18:00
料金:S席6,000円/A席5,000円/B席4,000円 

■公式サイト
http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2013/03/collaboration.php

『friends after 3.11【劇場版】』DVD発売のお知らせ(2/24 UP)

松田美由紀がナビケーターとして参加した
ドキュメンタリー映画『friends after 3.11【劇場版】』がDVD化となります。

☆本編映像のほかに、特典映像として劇場で限定公開された広河隆一さんの『三都物語』を収録

作品タイトル:『friends after 3.11【劇場版】』
特典映像:広河隆一『三都物語』
発売日:2013年3月20日(水)
発売/販売:ノーマンズ・ノーズ
ポスコード:4521458002188
品番:NND-0011
価格:¥2,100(税込)

仕様:片面2層 リージョンALL 16:9LB
カラー 2chステレオ
字幕1(日本語字幕)
字幕2(英語字幕)
字幕3(中国語字幕)
字幕4(韓国語字幕)
NTSC 複製不能
本編:135分
特典映像:27 分


■『friends after 3.11【劇場版】』公式サイト
http://iwaiff.com/fa311/

DVD発売情報(2/18 UP)

 映画『渋谷』のDVD化が決定しました。

タイトル:『渋谷』
セル:4月26日(金)
レンタル:5月2日(木)
レーベル:インターフィルム
販売元:株式会社インターフィルム


<キャスト>
綾野剛
佐津川愛美
松田美由紀
ARATA(井浦新)
大島優子(AKB48)
斎藤工
藤井リナ
西村和彦
石田えり

<スタッフ>
製作:若杉正明
原作:藤原新也「渋谷」(東京書籍刊)
脚本:市川豊
音楽:谷口尚久
撮影:中野英世
録音:臼井勝
美術:松本哲夫

映画『世界はときどき美しい』リバイバル上映のお知らせ(2/15 UP)

映画『世界はときどき美しい』リバイバル上映が決定しました。
この機会に是非、スクリーンでご覧ください!


□上映期間:3月9日(土)~15(金) 1週間限定リバイバルレイトショー

□劇場:テアトル新宿 http://www.ttcg.jp/theatre_shinjuku/

□料金
当日一般 1500円/大・専◎1300円/中高シニア◎1000円
前売券(劇場にて販売) 1200円
オールナイト上映 2500円均一 

★3/16(土)オールナイト上映作品ラインナップ
『世界はときどき美しい』
『エレファントソング』
『人生、いろどり』


■映画『世界はときどき美しい』公式サイト
http://sekaihatokidoki.united-ent.com/

TV出演情報(1/19 UP)

舞台「チ・ヨ・コ・レ・イ・ト」の宣伝にて
以下の番組へゲスト出演いたします。

「にじいろジーン」(CX)1/26(土)8:30~O.A

http://www.ktv.co.jp/niji/

MCの山口智光さんと一緒にロケで都内を巡っています。
お楽しみに!


■舞台「チ・ヨ・コ・レ・イ・ト」
http://www.set1979.com/perform/detail/06.php

TV出演情報(1/19 UP)

舞台「チ・ヨ・コ・レ・イ・ト」の宣伝にて
以下の番組へゲスト出演いたします。

「にじいろジーン」(CX)1/26(土)8:30~O.A

http://www.ktv.co.jp/niji/

MCの山口智光さんと一緒にロケで都内を巡っています。
お楽しみに!


■舞台「チ・ヨ・コ・レ・イ・ト」
http://www.set1979.com/perform/detail/06.php

「2013下関文化らく~ざ(楽座)」出演のお知らせ(1/10 UP)

 下関にゆかりのある知識人・著名人が集まり、さまざまな講座行う
「2013下関文化らく~ざ(楽座)」へ出演いたします。

◆開催日
3月2日(土)~3月3日(日)

◆会場
講座:下関市立大学
夜楽:シーモールパレス エメラルドの間

◆出演
3月3日(日) 
1~2時限目(10:00~11:30)
○魂(YUSAKU)朗読&アート&音楽
講師:松田美由紀、黒田征太郎さん、坂本弘道さん


◆チケット料金
講座:500円/1講座(小学生以下無料)
夜楽:4,000円(20歳未満参加不可)

◆チケット販売所 
○シーモール専門店街1Fインフォメーションカウンター
○ゆめシティ1Fサービスカウンター
○下関市立大学
○下関市生涯学習プラザ DREAM SHIP
○下関市役所7F市民文化課
○海峡メッセ下関7F
  
■詳しい講座内容等は、下記をご参考ください。
http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1357626226167/index.html

再放送のお知らせ(12/20 UP)

NHK「ハートネットTV」の再放送が決定しました。
見逃した方、ぜひご覧ください。

「女性の貧困①」
12月24日(月)20:00~
1月7日(月)13:05~

「女性の貧困②」
12月25日(火)20:00~
1月8日(火)13:05~


■NHK「ハートネットTV」公式サイト
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/about/


映画『王様とボク』DVD・ブルーレイ発売決定のお知らせ(12/20 UP)

映画『王様とボク』DVD・ブルーレイ発売決定しました。

DVD&Blu-ray 2013年3月20日発売
全国の書店・レコード店にて予約受付中です

■「王様とボク」スペシャルBOX [DVD] 
特典ディスク付2枚組 \4,935(税込)/¥4,700(税抜)
【BOX仕様】「王様とボク ナビゲートDVD」が収納可能なアウターBOX
【初回製造限定特典封入(予定)】
【特典ディスク収録内容(予定)】○メイキング ○サポーターズイベント&初日舞台挨拶ダイジェスト

■「王様とボク」Blu-ray 
1枚組/\4,935(税込)/¥4,700(税抜)
【初回製造限定特典封入(予定)】※スペシャルBOX[DVD]と同内容
【特典映像収録内容(予定)】※スペシャルBOX[DVD]と同内容
 ○メイキング ○サポーターズイベント&初日舞台挨拶ダイジェスト

■「王様とボク」[DVD] 
1枚組/\3,990(税込)/¥3,800(税抜)

発売:「王様とボク」製作委員会 
販売:ポニーキャニオン 
(C)2012 「王様とボク」製作委員会

★映画『王様とボク』公式サイト
http://www.o-boku.com/index.html


第4回周南映画祭・最新情報(11/26UP)


11/25(日)に行われました、「松田優作賞」ですが、
最優秀賞に足立紳さんの「百円の恋」が選ばれました。

会場にお越しいただいた皆様、ありがとうございました!

■第4回周南映画祭 公式サイト
http://www.shunaneiga.org/index.html



LIVE出演情報(11/20UP)

下北沢アレイホールにて行われるLIVEに出演します。

日程:12月18日(火)
開場18:30/開演19:00
下北沢アレイホール
予約¥4,000/当日¥4,500

『鮭が遡る時、言葉は生まれ、弓は昴の赤色群を射る。』

松田美由紀〔朗読〕
太田惠資〔ヴァイオリン、ヴォイス〕
坂本弘道〔チェロ、鋸〕

問合せ・予約は以下までお願いいたします。

ビグトリィ
http://bigtory.jp/
TEL:03-3419-6261/FAX:03-3419-6848

第4回周南映画祭・最新情報(11/14UP)

11/25(日)に行われる、松田優作賞授賞式、審査員として登壇いたします。

皆さん、ぜひ遊びに来てください!

また、最終選考作品、3作品を公式ホームページにて、
アップしております。

こちらも合わせてご覧ください。

■第4回周南映画祭 公式サイト
http://www.shunaneiga.org/index.html

舞台挨拶のお知らせ(11/14 UP)

出演映画「女たちの都~ワッゲンオッゲン~」
熊本での先行上映舞台挨拶へ参加します。
皆さん、ぜひ遊びに来てください!


登壇者:松田美由紀、杉田かおる、西尾まり、ブラザートム、緑友利恵、祷映監督(予定)

■熊本Denkikan 
10:50〜の回終了後、舞台挨拶

■ワーナー・マイカル・シネマズ熊本 
12:30〜の回終了後、舞台挨拶

■本渡第一映劇 
19:00〜の回上映前、舞台挨拶

詳しくはこちらまで
http://amakusa-movie.com/topics/index.html#1108


映画「女たちの都~ワッゲンオッゲン~」公式サイト
http://amakusa-movie.com/

松田美由紀・最新情報(10/23UP)

2009年4月クールで放送されたドラマ「湯けむりスナイパー」の
再放送が決定致しました。

【放送局】
ファミリー劇場・ファミリー劇場HD

【放送日時】
11/5(月) 1:00~3:10 1話~4話
11/6(火) 1:00~3:10 5話~8話
11/7(水) 1:00~3:10 9話~12話

■ファミリー劇場 公式サイト
http://www.fami-geki.com/

■「湯けむりスナイパー」公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/yukemuri/ 

松田美由紀・最新情報(10/19UP)

松田美由紀が出演する、映画『女たちの都~ワッゲンオッゲン~』の
公式サイトがオープンいたしました。
※随時更新いたします。

■映画『女たちの都~ワッゲンオッゲン~』公式サイト
http://www.jaijai-movie.com/

小倉久寛ひとり立ち公演 第4弾『チ・ヨ・コ・レ・イ・ト~ビターな大人のラブコメディ~』出演のお知らせ(10/4UP)

松田美由紀が、小倉久寛ひとり立ち公演 第4弾『チ・ヨ・コ・レ・イ・ト~ビターな大人のラブコメディ~』に出演することが決定しました!

美由紀さん舞台.jpg




























【出演】小倉久寛、植木豪(PaniCrew)、山口とも、坂田直貴、風間由次郎、猪塚健太/松田美由紀

【脚本】小峯裕之 【演出】大関真(劇団スーパー・エキセントリック・シアター)

■東京公演 2013年2月6日(水)~2月17日(日) 赤坂RED/THEATER
【一般発売開始】2012年11月24日(土)10:00~
【前売料金】前売券:¥5,800 (平日夜公演割引 ¥5,300)/当日券:¥5,800 (全席指定・税込)
【公式HP】http://www.set1979.com/perform/detail/06.php
【お問合せ】SETインフォメーション 03-3420-2897(平日11:00~18:00)

松田優作・ドキュメンタリー番組放送のお知らせ(10/1 UP)

NHK BSプレミアム
「ヒーローたちの壮絶人生 24時間俳優だった~松田優作と妻・美由紀の10年~」


11月15日(木)22:00~ O.A


人生の並走者として間近で見守ってきた「妻」の視点を軸に、
松田美由紀が、俳優・松田優作について初めて語ります。
残された自筆の創作ノート、台本から「俳優・松田優作」の生きざまを描いた
ドキュメンタリー番組です。


 
お楽しみに!

TV出演情報(9/27UP)

NHK「ハートネットTV」の再放送が決定しました。
見逃した方、ぜひご覧ください。

10/1(月) Eテレ 13:05~

10/2(火) Eテレ 13:05~

■NHK「ハートネットTV」公式サイト
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/about/

TV出演情報(9/24UP)

NHK「ハートネットTV」に出演します。
お楽しみに!

9/24(月) Eテレ 20:00~20:29

9/25(火) Eテレ 20:00~20:29

■NHK「ハートネットTV」公式サイト
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/about/

月刊×HERBIS「月刊NEO/月刊MEN写真展」のお知らせ(9/14 UP)

写真集『月刊NEO/月刊MEN』の写真展が、大阪・梅田の大型複合施設「ハービス」にて
開催されることが決定しました。

松田美由紀撮影の、早乙女太一さん、中村中さん、大森南朋さんの作品も展示されますので
是非、ご来場ください!


会期:2012年9月21日(金)~10月21日(日) 11:00~20:00 (予定)
場所:ハービスPLAZA/ハービスPLAZA ENT 大阪府大阪市北区梅田2丁目5−25


■ハービスEVENTサイト
http://www.herbis.jp/event/autumn2012/index.html

■月刊.jpサイト
http://www.gekkan.jp/

月刊×HERBIS「月刊NEO/月刊MEN写真展」のお知らせ(9/14 UP)

写真集『月刊NEO/月刊MEN』の写真展が、大阪・梅田の大型複合施設「ハービス」にて
開催されることが決定しました。

松田美由紀撮影の、早乙女太一さん、中村中さん、大森南朋さんの作品も展示されますので
是非、ご来場ください!


会期:2012年9月21日(金)~10月21日(日) 11:00~20:00 (予定)
場所:ハービスPLAZA/ハービスPLAZA ENT 大阪府大阪市北区梅田2丁目5−25


■ハービスEVENTサイト
http://www.herbis.jp/event/autumn2012/index.html

■月刊.jpサイト
http://www.gekkan.jp/

「なら国際映画祭」参加のお知らせ(9/11 UP)

9/14(金)~17(月)に奈良県で行われる「なら国際映画祭」に
新人コンペティション部門の審査員として参加します。

皆様のご来場、お待ちしています!


※タイムスケジュール、チケットに関しては、
以下の公式サイトをご参照ください。

■「なら国際映画祭」
http://www.nara-iff.jp/

写真集「SUPER MIYUKI MATSUDA」発売のご案内(5/13 UP)

昨年発売したレスリーキー×松田美由紀 写真集「SUPER MIYUKI MATSUDA」まだ残っています!どうか、元気な私で元気になって下さい!

友達は神様!っていうコンセプトでレスリーと制作しました。是非クリスマスプレゼントに!

以下、「OFFICE作 ショッピングサイト」からもご購入いただけます。
弊社にお申込のお客様には、購入特典として、松田美由紀のサイン入りを発送します!

http://www.office-saku.com/shop/view.php

 

matsuda_miyuki_01.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像


<仕様>
撮影:レスリー・キー
サイズ:255×190 ソフトカバー/ブックケース付
ページ数:192ページ オールカラー
発売日:5月13日
価格:5,000円(税別)
部数:限定2000冊
発売元:OFFICE 作

★既にお申し込みいただいているお客様
お知らせいただいている、メールアドレス、もしくはFAX番号宛に
発送方法と金額をご連絡いたします。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
レスリーキー×松田美由紀 写真集「SUPER MIYUKI MATSUDA」
              「友達は神様」
~友達の存在はどれほどの勇気や希望を与えてくれているか。~
 

matsuda_miyuki_03.jpg 

去年「GYRE」にて行われた、松田美由紀・初の写真展。
大切な友人55名との写真を1冊の写真集にまとめました。
人生を素晴らしい友人に囲まれながら、明るく、楽しく生きる大切さを、
同世代の女性はもちろん、様々な年代の方々に感じてほしいです。

                                            
【出演者】 (敬称略、アイウエオ順)
アーサー・ホーランド、アヴちゃん (女王蜂)、ATSUSHI(Dragon Ash)、新井浩文、亜蓮
井浦 新、岩井俊二、岩上安身、内田裕也、瑛太、江頭2:50、大木伸夫(ACIDMAN)、太田莉菜
大森南朋、奥田瑛二、オダギリジョー、candle JUNE、金子ノブアキ、北村信彦(HYSTERIC GLAMOUR)
木村祐一、KenKen(RIZE)、小林武史、早乙女太一、斉藤和義、桜井誠(Dragon Ash)、渋川清彦
三代目魚武濱田成夫、信藤三雄、デーモン閣下、寺島進、TOKU、永瀬正敏、中村達也
西村雅彦、平沼紀久、MAKIDAI(EXILE)、松浦徹、松尾スズキ、松田翔太、松田龍平、松田ゆう姫
松久信幸(NOBU TOKYO)、丸山昇一、宮川大助、宮迫博之(雨上がり決死隊)、村上淳
森山未來、谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)、山本寛斎、山本"KID"徳郁、YORKE.
吉田秀彦、利重剛、リリー・フランキー、レスリーキー


 

TV出演情報(7/5 UP)

「チューボーですよ!」に出演します。
お楽しみ!

8/4(土) 23:30~24:00 TBS


■番組公式サイト
http://www.tbs.co.jp/chubaw/

『ピースボート週末テラコヤ 自分のこと、好きですか?』出演のお知らせ(7/2 UP)

ピースボートさんの行っている『週末テラコヤ』にゲスト出演いたします。
人生観、自分のあり方を考えるイベントです。
是非、遊びにきてください!

 

開催日時:7月22日(日) 17:00~(開場:16:30)
参加費:500円(要予約)
場所:ピースボートセンターとうきょう

★お申し込み、詳細は、以下をご覧ください。
http://www.peaceboat.org/info/event/0811.shtml

映画『王様とボク』公開決定のお知らせ(6/25 UP)

松田美由紀、出演映画『王様とボク』の公開が決定しました。
お楽しみに!


■『王様とボク』
9月22日(土)ユナイテッド・シネマ、シネマート他全国順次ロードショー。
上映劇場にて前売鑑賞券発売開始!
公式サイト:http://www.o-boku.com/

WEB動画出演のお知らせ(6/19 UP)

女王蜂・アヴちゃんは初MCを勤める
'型破リヰナ'presents「アヴ様のお部屋」に
第1回ゲストとして出演します。
お楽しみに!


■ナタリーTV×'型破リヰナ' presents 「アヴ様のお部屋」
ナタリーTV オンエア:6月21日(木)21:00~ 
http://natalie.mu/tv

写真集『SUPER MIYUKI MATSUDA』最新情報(6/19UP)

絶賛発売中の写真集『SUPER MIYUKI MATSUDA』が
代官山蔦谷書店にてお買い求めできるようになりました!

売り場は2号館 1F アート書籍になります。

是非、お立ち寄りください。

■代官山蔦谷書店
http://tsite.jp/daikanyama/store-service/tsutaya.html

■写真集「SUPER MIYUKI MATSUDA」
http://www.office-saku.com/2025/12/super-miyuki-matsuda423-up.html

『ボクノクルマ』刊行記念、トークショー&サイン会決定のお知らせ(6/12 UP)

写真家・松田美由紀が「男と車」をテーマに6年間にわたって連載を続ける
雑誌「GENROQ」(三栄書房)から、選りすぐりのショットを収録した写真集『ボクノクルマ』。
刊行を記念して、トークショー&サイン会が決定しました。
是非、遊びに来てください!


<開催概要>
会期:2012年6月22日(金)
会場:蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア
開館時間:18:30~(18:00受付開始/19:00サイン会開始/19:30終了)
主催:代官山蔦屋書店
協力:(有)OFFICE作・東京キララ社
住所:〒150‐0033 東京都渋谷猿楽町17-5代官山蔦屋書店1号館1F
アクセス:東急東横線代官山駅から徒歩5分
お問い合わせ:03-3770-2525 

■詳しくは、代官山蔦屋書店HPまで
http://tsite.jp/daikanyama/event/000553.html

写真集「SUPER MIYUKI MATSUDA」最新情報(6/4 UP)

絶賛発売中の写真集「SUPER MIYUKI MATSUDA」が
Amazonにて購入できるようになりました!

以下、サイトからご購入出来ます。
※クレジットカードのみでのお支払いです。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4990653505

------------------------------------------------

<仕様>
撮影:レスリー・キー
サイズ:255×190 ソフトカバー/ブックケース付
ページ数:192ページ オールカラー
発売日:5月13日
価格:5,000円(税別)
部数:限定2000冊
発売元:OFFICE 作

【出演者】 (敬称略、アイウエオ順)
アーサー・ホーランド、アヴちゃん (女王蜂)、ATSUSHI(Dragon Ash)、新井浩文、亜蓮
井浦 新、岩井俊二、岩上安身、内田裕也、瑛太、江頭2:50、大木伸夫(ACIDMAN)、太田莉菜
大森南朋、奥田瑛二、オダギリジョー、candle JUNE、金子ノブアキ、北村信彦(HYSTERIC GLAMOUR)
木村祐一、KenKen(RIZE)、小林武史、早乙女太一、斉藤和義、桜井誠(Dragon Ash)、渋川清彦
三代目魚武濱田成夫、信藤三雄、デーモン閣下、寺島進、TOKU、永瀬正敏、中村達也
西村雅彦、平沼紀久、MAKIDAI(EXILE)、松浦徹、松尾スズキ、松田翔太、松田龍平、松田ゆう姫
松久信幸(NOBU TOKYO)、丸山昇一、宮川大助、宮迫博之(雨上がり決死隊)、村上淳
森山未來、谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)、山本寛斎、山本"KID"徳郁、YORKE.
吉田秀彦、利重剛、リリー・フランキー、レスリーキー

ラジオ出演情報(5/31 UP)

葉加瀬太郎さんがナビゲーターを務める
J-WAVE「ANA WORLD AIR CURRENT」に出演します。


★詳しくは、公式サイトをご覧下さい。
http://www.j-wave.co.jp/original/worldaircurrent/

TV出演情報(5/25 UP)

J:COM「獅子たちの相承」に写真家・レスリーキー氏との対談で出演します。
写真集・写真展「SUPER MIYUKI MATSUDA」の秘話満載です。
是非、ご覧下さい!


放送局:J:COMチャンネル10ch(HD)および11ch

11ch(関東ローカル) 月曜/22:00~22:30 火曜/24:30~ 土曜/15:00〜 
10ch(関東ローカル) 金曜/8:30~ 
10ch(全国) 水曜/21:00~ 日曜/15:00〜 

※6月1日〜15日の間での放送となります。
※初回放送は6月1日(金)8:30~9:00【10ch】になります。


■「獅子たちの相承」公式サイト
http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shishitachi-no-soushou.html

写真展「SUPER MIYUKI MATSUDA」開催のお知らせ(5/9 UP)

昨年、9月25日~10月10日にギャラリー「EYE OF GYRE」にて行われた
松田美由紀・初の写真展「SUPER MIYUKI MATSUDA」が
写真集の発売を記念して、再び「EYE OF GYRE」にて開催が決定しました。

GYRE_web-banner_matsuda0508.jpgのサムネイル画像 


前回の展示に新たに撮りおろした写真を加え、
松田美由紀の55名の友人とのフォトセッションを一挙に展示。
また、写真撮影時のメイキング動画も上映します。

★雑誌「GENROQ」の連載から「ボクノクルマ」も同時開催です!


『SUPER MIYUKI MATSUDA』写真展
http://gyre-omotesando.com/
開催期間:5月15日(火)~5月27日(日)
開催時間:11:00~20:00
開催場所:3F EYE OF GYRE
入  場  料:無料

「SUPER MAMA by LESLIE KEE」参加のお知らせ(4/20 UP)

ユニクロ×kitson×レスリーキーによる子宮頚がんの
チャリティー写真展「SUPER MAMA by LESLIE KEE」に参加します!


期  間: 2012 年4 月26 日~5 月13 日
場  所: UNIQLO 銀座店 12F にて
入 場 料: 無料

写真集 タイトル : SUPER MAMA by LESLIE KEE( 仮 )
版 型 : ソフトカバー フルカラー 50~60 ページ予定
金 額 : 5,000円( 税込 )
※売り上げの 20% を Hello Smile プロジェクトへ寄付いたします。
発行部数 : 限定 1,000 部

★Hello Smile プロジェクト
http://www.tfm.co.jp/hellosmile/

写真集『ボクノクルマ』発売日のお知らせ(4/18UP)

写真集『ボクノクルマ』いよいよ4月20日(金)に発売されます!

表紙カバー宣伝帯なし.jpgのサムネイル画像

カメラマンとして連載している
車雑誌「GENROQ」にて好評連載中の「The Scene」より、
過去5年間分、総勢62名を一挙掲載。
掲載カットに加え、本誌未使用のカットも多数掲載、
"フォトグラファー松田美由紀"が、
男気あふれる被写体に迫った圧倒の1冊!

【出演者62名】(「GENROQ」連載順)※敬称略
松田翔太  リリー・フランキー  西村雅彦  立木義浩  寺島進  北方謙三
加藤雅也  石橋凌  郷ひろみ  谷中敦  char  浅野忠信  つんく♂  千葉真一
佐野四郎  岸谷五朗  竹中直人  永瀬正敏  ブラザートム  アーサー・ホランド
山本KID徳郁  柏原崇  竹内力  杉本哲太  石井竜也  武藤敬二  北村信彦
武田真治  斉藤和義  遠藤憲一  西川貴教  SABU  宇梶剛士  デーモン小暮
千原ジュニア  ジョー山中  イルマリ  渡部篤郎  上田晋也  亀田興殻
奥田瑛二  別所哲也  吉川晃司  寺脇康文  魔裟斗  中村雅俊  中村獅童
西城秀樹  本木雅弘  鈴木亜久里  稲川淳二  織田哲郎  東儀秀樹  木村祐一
中井貴一  GACKT  要潤  山本太郎  石橋蓮司  松尾スズキ  ジェロ  横山剣


書 名:『ボクノクルマ』
撮 影:松田美由紀
仕 様:A4変形/上製/168頁(4C160頁+1C8頁)
定 価:本体2,800円(税別)
発 行:東京キララ社
発 売:河出書房新社
発売日:2012年4月20日(金)

■お問い合わせ
東京キララ社 TEL&FAX 03-3233-2228
http://dokei.jp/

LIVE出演情報(4/16 UP)

相模原・メイプルホールにて行われる
朗読LIVEに出演いたします。


日程:5月19日(土)
相模原・メイプルホール
OPEN/16:30 START/17:00
全席自由 前売/4.500  当日/5,000 (1Drink付)

http://www.maple1990.com/menu/maplehall/hall_live.html#0519


『言葉は虹天に砕け、弓は玄鳥を射る』

松田美由紀〔朗読〕
太田惠資〔ヴァイオリン、ヴォイス〕
坂本弘道〔チェロ、鋸〕


問合せ・予約は以下までお願いします。
◆㈱ムーヴィン
http://www.maple1990.com/menu/contact/contact.html
TEL:042-751-5011

◆ビグトリィ
http://bigtory.jp/
TEL:03-3419-6261/FAX:03-3419-6848

写真集『ボクノクルマ』発売日変更のお知らせ(4/6UP)

写真集『ボクノクルマ』の発売日を3月11日(日)とお知らせしていましたが
制作進行上の都合により、やむをえず発売日を
4月20日(金)に延期させていただくことになりました。
下記、発売詳細が決定しましたので、お知らせいたします。

カメラマンとして連載している
車雑誌「GENROQ」にて好評連載中の「The Scene」より、
過去5年間分、総勢62名を一挙掲載。
掲載カットに加え、本誌未使用のカットも多数掲載、
"フォトグラファー松田美由紀"が、
男気あふれる被写体に迫った圧倒の1冊がいよいよ発売になります。

書 名:『ボクノクルマ』
撮 影:松田美由紀
仕 様:A4変形/上製/168頁(4C160頁+1C8頁)
定 価:本体2,800円(税別)
発 行:東京キララ社
発 売:河出書房新社
発売日:2012年4月20日(金)

LIVE出演情報(4/2UP)

下北沢アレイホールにて行われるLIVEに出演します。

日程:4月14日(土)
開場16:30/開演17:00
下北沢アレイホール
予約¥4,000 当日¥4,500

『言葉は虹天に砕け、弓は玄鳥を射る』

松田美由紀〔朗読〕
太田惠資〔ヴァイオリン、ヴォイス〕
坂本弘道〔チェロ、鋸〕

問合せ・予約は以下までお願い致します。
ビグトリィ
http://bigtory.jp/
TEL:03-3419-6261/FAX:03-3419-6848

第77回ピースボート「地球一周の船旅」参加のお知らせ(3/12)

ピースボートさん主催の第77回クルーズに
水先案内人として参加が決定しました。

2012年8月24日~11月16日 【横浜発着・85日間】

※参加期間は追ってお知らせいたします。


詳細については、以下公式サイトをご覧下さい。

■ピースボートステーション
http://www.pbcruise.jp/index.html

『friends after 3.11』【劇場版・号外篇】舞台挨拶・劇場トークイベント出演のおしらせ(3/5 UP)

ナビゲーターとして参加している『friends after 3.11』の公開を記念して
舞台挨拶・劇場トークイベントへの出演が決定しました。

3/10(土)12:35~(10:20の回上映後) 舞台挨拶  出演:岩井俊二監督、松田美由紀、藤波心
3/11(日)20:00~(トーク後20:30上映) トーク   出演:岩井俊二監督、松田美由紀


■参加方法
イベント・号外編ともに、『friends after 3.11【劇場版】』本編をご覧いただいた方々が、そのままご参加頂けます。
当日券(整理券)は当日朝から劇場にて発売致します。
前売り鑑賞券をお持ちの方も、満席の場合はお入り頂けないことがございますので、事前に整理券にお引替え下さい。

■オーディトリウム渋谷公式サイト
http://a-shibuya.jp/

■『friends after 3.11』【劇場版】公式サイト
http://iwaiff.com/fa311/

出演情報(3/5 UP)

以下の媒体に登場します!
お楽しみに!

■ラジオ
坂本美雨のディアフレンズ」 3/7(水) 11:00~11:30 TOKYO FM

■雑誌

「Precious 4月号」 (小学館) 3/7発売

「ケイコとマナブ 5月号」 (リクルート) 3/24発売※福岡版は27日

nina's×LOVE FOR NIPPON ママとこどもにハッピーを届けよう!(2/23 UP)

 
ninasHP_resized.jpg

 東日本大震災を受け立ち上げられた"LOVE FOR NIPPONのフリーマーケットに参加します。

--------------------------------------------------------------------

【タイトル】nina's×LOVE FOR NIPPON ママとこどもにハッピーを届けよう!
【開催日】2012/2/26(日)
【場所】ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)東京都渋谷区神宮前1-11-6
 ◎JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩5分
 ◎東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」5番出口より徒歩1分

【入場料】無料
【TALK】MEGUMI/MINMI/若旦那/Candle JUNE/BONNIE PINK
【LIVE】今井絵里子/Metis/小久保淳平/青谷明日香/URALi
【MARKET】松田美由紀/一色紗英/Bro.KONE/望月唯/SOL
【ワークショップ】nina's/トキメキプロジェクト/FUJI FILM/RODY YOGA/MADE IN EARTH/Premon CHARITIES
【展示・販売】nina's/DADWAY/ROOTOTE/CHUMS/MADE IN EARTH/erbaorganics/arau/おかしさん/STRIDER/pfizer


※混雑状況により、会場は入場規制をさせていただく場合がございます。
※内容は一部変更になる場合がございますが、予めご了承ください。
※ベビーカー置き場、授乳・おむつ替えスペースをご用意する予定です。
ただし、ベビーカー置き場はスペースに限りがございますので、あらかじめご了承ください。
※イベントで得た収益はLOVE FOR NIPPONを通して被災地に生きる子どもたちのために使用させていただきます。


【nina's】公式サイト
http://blog.ninas-web.jp/editors/

写真集『ボクノクルマ』発売のお知らせ(2/15 UP)

車雑誌「GENROQ」にて好評連載中の「The Scene」より、
過去5年間分、総勢62名を一挙掲載。
掲載カットに加え、本誌未使用のカットも多数掲載、
"フォトグラファー松田美由紀"が、
男気あふれる被写体に迫った圧倒の1冊がいよいよ発売になります。
お楽しみに!


書 名:『ボクノクルマ』
撮 影:松田美由紀
仕 様:A4変形/上製/168頁(4C160頁+1C8頁)
定 価:本体2,800円(税別)
発 行:東京キララ社
発 売:河出書房新社
配本日:2012年3月11日

写真集『ボクノクルマ』発売のお知らせ(2/15 UP)

車雑誌「GENROQ」にて好評連載中の「The Scene」より、
過去5年間分、総勢62名を一挙掲載。
掲載カットに加え、本誌未使用のカットも多数掲載、
"フォトグラファー松田美由紀"が、
男気あふれる被写体に迫った圧倒の1冊がいよいよ発売になります。
お楽しみに!


書 名:『ボクノクルマ』
撮 影:松田美由紀
仕 様:A4変形/上製/168頁(4C160頁+1C8頁)
定 価:本体2,800円(税別)
発 行:東京キララ社
発 売:河出書房新社
配本日:2012年3月11日

映画「Monsters Club」最新情報(2/8UP)

映画「Monsters Club」のサイトがリニューアルいたしました。

予告編がYahoo!映画トピックス枠内にてご覧になれます。
http://movies.yahoo.co.jp/
 

■映画「Monsters Club」
4/21(土)、ユーロスペース他にてロードショー
http://monsters-club.jp/
※随時更新中

脚本、監督:豊田利晃
出演:瑛太、窪塚洋介、草刈麻有、KenKen、ピュ~ぴる、松田美由紀、國村隼

映画「Monsters Club」最新情報(2/3UP)

映画「Monsters Club」の公開初日が決定しました。

4/21(土)、ユーロスペース他にてロードショー

■映画「Monsters Club」

http://monsters-club.jp/
※随時更新中

脚本、監督:豊田利晃
出演:瑛太、窪塚洋介、草刈麻有、KenKen、ピュ~ぴる、松田美由紀、國村隼

『friends after 3.11【劇場版】』公開のお知らせ(1/26 UP)


昨年末に朝日ニュースターとBSスカパー!にて放送され、
好評を頂きました『friends after 3.11』に追加映像を加え、
劇場版として公開されることが決まりました。
また、ベルリン国際映画祭 フォーラム部門正式招待決定しました!


★3/10(土)よりオーディトリウム渋谷にて上映
http://a-shibuya.jp/


■『friends after 3.11【劇場版】』公式サイト
http://iwaiff.com/fa311/

映画「Monsters Club」最新情報(1/24)

映画「Monsters Club」(豊田利晃監督)
の公式Twitter、FacebookがOPENしました。

★Twitter
@MC_movie
https://twitter.com/#!/MC_movie
 
★Facebook
「いいね!」のボタンをクリックすると、壁紙がゲットできます。
http://www.facebook.com/pages/映画Monsters-Clubモンスターズクラブ/234460846629506


■「Monsters Club」公式サイト
http://monsters-club.jp/

DVD発売情報(1/13)

映画『オムライス』(木村祐一監督)のDVDが発売になります。


発売日:3月7日
価 格:¥3,990(税込)
収録内容:本編109分+特典映像約60分予定
発売元・販売元:よしもとアール・アンド・シー

「脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA」出演のお知らせ(12/26 UP)

2012年1月14日、15日にパシフィコ横浜にて行われる
「脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA」内、アーティスト・ラウンジへ
15日に出演します。


★チケットや詳細については、
「脱原発世界会議」公式サイトをご覧ください。
http://npfree.jp/program.html#timetable-0114

アプリ「こえほん」登場のお知らせ(12/17 UP)

電子絵本アプリ「こえほん」にて、宇宙をテーマにした詩集絵本
「きらきら星に贈る詩」に朗読として参加しています。


★「こえほん」とは...
アンデルセンやグリムなど世界に伝わる名作童話や、日本の昔ばなし、
オリジナル作品など、さまざまな紙芝居風絵本が購入できる、無料アプリです。
家族みんなで声を録音して楽しむことや、自分の本棚に好きな絵本を並べることもできます。

★詩集絵本「きらきら星に贈る詩」とは...
詩人の谷川俊太郎さんがこのプロジェクトのために書き下ろした詩に続ける形で、
福岡雙葉小学校2年生の子どもたちが思い思いに綴った詩を、絵本にしたものです。

 ■利用方法等、詳しくは、以下をご覧下さい。
『100億人の宇宙詩-地球人の心プロジェクト-』
http://www.jsforum.or.jp/event/education/teraheart/sorauta/kirakiraboshi/

ラジオ出演情報(12/9 UP)

エッセイ本「好き好き大好き!」(講談社)の宣伝で
以下のラジオに登場します!


FM「ラジオ版学問ノススメ」

FM秋田  12月25日(日)8:00~8:55
FM群馬  12月25日(日)19:00~19:55
FM福井  12月26日(月)21:00~21:55
FM徳島  12月25日(日)8:00~8:55
FM大分  12月25日(日)8:00~8:55
FM鹿児島  12月24日(土)9:00~9:55
FM沖縄  12月25日(日)8:00~8:55

ポッドキャスティング配信もありますので、
詳しくは公式サイトをご覧ください。

★「ラジオ版学問ノススメ」
http://www.jfn.co.jp/susume/

出演情報(12/7 UP)

LaLa TVにて、10月に原宿・GEYREにて開催された
写真展「SUPER MIYUKI MATSUDA"神様がくれた贈り物"」企画の特番が放送されます。
宝物の友人50名とセッションしたフォトコレクション&
独自のアート観を繰り広げる新型ドキュメンタリービデオクリップ。
そのメイキングと作品をTVで初公開です!
是非ご覧ください!!


■「レスリー・キー×松田美由紀 PHOTO SESSION」
O.A日:12/11(日)22:00~、12/15(木)27:00~、12/26(月)26:15~、12/30(金)6:00~

★LaLa TV 公式サイト
http://www.lala.tv/programs/photo_session/index.html

イベント出演のお知らせ(12/7 UP)

ピンクリボンのイベント内、第一部 トークショー・支えあう「いのち」
に奥田瑛二さんと共に登場します。

★チケットのお申し込み、他詳しくは以下をご覧ください。
 ピンクリボン 公式サイト
http://www.jmp.co.jp/yobo/pinkribbon/


日時:2011年12月18日(日)
時間:開場/14:30 開演/15:00 閉演/16:45(予定)
参加費:無料
会場:ベルサール新宿セントラルパークHALL
(東京都新宿区西新宿6-13-1 住友不動産新宿セントラルパークビル1F)
http://www.bellesalle.co.jp/bs_shinjuku/access.html

主催:ヘルストゥデイ(日本医療企画)
特別協力:LaLa TV 
後援:日本対がん協会 
協力: 株式会社ロッテ

「好き好き大好き!」トーク&サイン会決定のお知らせ(12/3 UP)

松田美由紀著『好き好き大好き!』
出版記念トーク&サイン会決定しました!


日付:12月12日(月) 18時30分~
場所:三省堂書店有楽町店
司会進行:生駒芳子(元マリクレール編集長)


(問い合わせ先&予約)
三省堂書店有楽町店 電話03-5222-1200
http://www.books-sanseido.co.jp/shop/yurakucho.html

エッセイ本「好き好き大好き!」発売開始のお知らせ(11/24)

初のエッセイ本「好き好き大好き!」が
本日講談社さんより発売となりました。

 

51csTAkhMnL__AA300_.jpg

Amazonからもご購入いただけます。
★詳しくはこちら


■「好き好き大好き!」
予価:1000円 講談社刊
発売:2011年11月24日

出演情報(11/21)

エッセイ本「好き好き大好き!」(講談社/11月24日発売)の宣伝で
以下の媒体に登場します!

■TV
ホンネ日和」   12/18(日) 24:00~24:30 TBS系列

■雑誌
「Como 2月号」  (主婦の友社)   12/26発売

雑誌掲載情報

松田美由紀が写真家としてHUNTING WORLD SPECIAL MAGAZINEの
ファッション企画を撮り下ろした「HUNTING WORLD SPECIAL MAGAZINE」が好評発売中です。
是非ご覧ください!


発行:伊藤忠ファッションシステム
発売:日販IPS               
編集・制作:MATOI PUBLISHING

出演情報(10/26)

J-WAVE「I A.M.」の「CLOSE TO YOU」コーナー にゲスト出演いたします。
"写真家"、"女優"、"友達"をテーマに3日間登場します。
お楽しみに!


O.A:10/31(月)~11/2(水)10:40~10:50 


■J-WAVE「I A.M.」公式サイト
http://www.j-wave.co.jp/original/iam/

雑誌発売情報(10/14)

「月刊MEN 大森南朋」、10月28日発売に向け、
宣伝で以下の媒体に露出します!


・サンデー毎日 10月18日売り 
・BARFOUT! 10月19日発売
・「週間文春」10月27日発売予定
・TOKYO HEAD LINE(フリーペーパー) 10月31日配布
・「VOGUE JAPAN 1月号」11月28日発売
・男子食堂vol.10 「桜井誠のもてなし定食」11月20日発売

「月刊MEN 大森南朋」

発売日変更のお知らせ(10/6)

初エッセイ「好き好き大好き!(仮)」の発売が
2011年11月29日から、24日へ変更になりました。


■「好き好き大好き!(仮)」
予価:1000円 講談社刊
発売:2011年11月24日

「レッドリボンシアター」出演のお知らせ(10/5)

演劇、朗読、講座でHIV/エイズの予防啓発を呼びかけるイベント「レッドリボンシアター」に朗読で参加いたします。
公式サイトから観覧の申込も受付中です。


■「レッドリボンシアター」   http://redribbon.jp/

10月30日(日) 17時~開演  北沢タウンホール

再放送のお知らせ(10/4)

ナビゲーターを務める、ドキュメンタリー「friends after 3.11」(岩井俊二監督)が
10/1のO.Aの後、大反響を呼び、早くも再放送が決定しました。
是非、ご覧ください!
※劇場公開は、詳細が分かり次第、お知らせいたします。


・11月12日(土)19:30~  BSスカパー スカチャン5(無料放送)

エッセイ本、発売のお知らせ(9/27)

松田美由紀の初エッセイ「好き好き大好き!(仮)」の発売が
2011年11月29日に決定しました!

松田美由紀がすべての人に贈る、
元気が出て、優しくなれる言葉集。
NHK「"生きる"を語る」やTwitterで大反響の松田美由紀語録を一冊に!


■「好き好き大好き!(仮)」
予価:1200円 講談社刊
発売:2011年11月29日

出演情報(9/24)

ドキュメンタリー映画「friends after 3.11」(岩井俊二監督)に
ナビゲーターとして出演いたします。

放送:10/1(土)0:00~2:00 BSスカパー スカチャン5(無料放送)

※劇場公開は、詳細が分かり次第、お知らせいたします。

写真展「SUPER MIYUKI MATSUDA」最新情報(9/24)

フリーペーパー「FLYING POSTMAN」のWEBにて
写真展"神様がくれた贈り物"の撮影レポートが
掲載されています。
是非、ご覧ください!


■FLYING POSTMAN
http://flying-postman.com/
http://flying-postman.com/others/3762.html

「MADE IN JAPANーこらッ!ー」最新情報(9/24)

「MADE IN JAPANーこらッ!ー」(高橋判明監督)の宣伝で
以下の媒体に登場します。

●J-WAVE『Francfranc Scinario F』9/25 22:00-22:54 OA
 ナビゲーター:藤井フミヤさん
 http://www.j-wave.co.jp/original/scenariof/

●雑誌「エクラ」(集英社) 11/1発売


★「MADE IN JAPAN こらッ!」公式ホームページ
http://www.kitashira.com

最新撮りおろし写真集発売のお知らせ(9/16)

10月28日にいよいよ最新の写真集
「月刊MEN 大森南朋」が発売となります。
写真家・松田美由紀が大森南朋のおとこの色気をセクシーに撮り下ろし。
矛盾した魅力を静かに併せ持ってしまう大森南朋のおとこの色気に、
女優の眼で松田美由紀が迫りました。
お楽しみに!


表紙-3.jpg

●発売日:2011年10月28日
●品番:PCZG.50009
●内容:96頁(特典DVD無し)
●税込価格:2,625円
●発売:㈱ポニーキャニオン http://www.ponycanyon.co.jp/gekkan-men

★月刊シリーズ公式サイト:http://www.gekkan.jp/

映画「Monsters Club」最新情報

映画「Monsters Club」(豊田利晃監督)の公式サイトがOPENしました!
情報随時更新中です。


★「Monsters Club」
http://monsters-club.jp/

 

「MADE IN JAPAN こらッ!」最新情報(8/31)

京都造形芸術大学芸術学部映画学科の学生さんと製作した
松田美由紀主演映画『MADE IN JAPANーこらッ!ー』の公開が決定しました。
公式サイトも随時更新中ですので、ぜひチェックを!

■京都・京都シネマ       9月24日(土)
■東京・渋谷ユーロスペース  10月1日(土)
■大阪・第七藝術劇場      10月15日(土)
■名古屋・名古屋シネマテーク  近日公開


★「MADE IN JAPAN こらッ!」公式ホームページ
http://www.kitashira.com

★「MADE IN JAPAN こらッ!」予告編がご覧いただけます
http://www.youtube.com/watch?v=WtNWVhIqHcA

★ジャンクション体操のユーチューブのリンク
http://www.youtube.com/watch?v=GEVGEY161uY
※ジャンクション体操とは...
京都造形芸術大学芸術学部映画学科の学生さんが
映画の主題歌「ジャンクション」にあわせて作った体操です。

O.A情報(8/19)

LaLaTV『説得力のある女(続編)』 が
本日O.Aとなります。
是非ご覧ください!

ゲスト:松田美由紀・鈴木杏さん 

08/19(金) 22:30~23:00


★LaLaTV『説得力のある女』公式サイト
http://lala.tv/programs/convincing_woman/

映画出演&映画祭出品のお知らせ(8/17)

映画「Monsters Club」(豊田利晃監督)に出演します。
また、トロント国際映画祭に招待作品として出品が決定しました!

詳細は以下をご覧ください。
※情報が分かり次第、随時お知らせいたします。

http://www.tiff.net/filmsandschedules/tiff/2011/monstersclub

イベント出演情報(8/11)

8月15日(月)に福島県で行われる
世界同時多発フェス連動イベント「風と音2011」
のTAKE LIVEへの出演が決定しました。

※詳細は以下、公式サイトをご覧ください。

■世界同時多発フェス連動イベント「風と音2011」
http://saratoga.lolipop.jp/fukushima/index.html

フリーペーパー掲載情報(8/10)

フリーペーパー「FILT 53号」(9/20発行)の特集「心に刻みたくなる人生の詩」で
谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)さんとの対談が掲載になります。
お楽しみに!


●全国(カフェ、美容室、CDショップ、タバコ屋など)で配布予定です。


詳しくは、「FILT」公式サイトへ ↓
http://filt.jp/pc/index2.html

新作フォトフレーム発売のお知らせ(7/28)

松田美由紀がフォトフレームをセレクトし、自身で撮影した写真をセットにして商品化した
umbra社のLOVE THE EARTHシリーズの新作が発売開始となりました。

LOFTや大手雑貨店で購入いただけます。

詳しくはコチラ→ http://www.umbrajapan.jp/love-the-earth/

STAGEFROATER.jpgStage-M-BK.jpgSenza-WH.jpg

最新DVD発売(7/20)

nakamura_a_dvd01.jpg

先月発売された写真集「月刊NEO 中村 中」の続編ストーリーとなる
DVD「月刊NEO DVD 中村 中~純粋+悪~」が7月22日にいよいよ発売となります。

自ら監督・脚本・編集・企画・演出を務めた本作は、
昭和レトロな世界から都会の夜の世界に場所を移します。
写真集と合わせて、是非とも松田美由紀が作り上げた世界をご堪能下さい。

詳細はコチラ

 

最新連載情報(7/14)

前号から写真連載がスタートしたTATOO BURSTの最新号が7月16日に発売となります。

DIR EN GRAY 京 × 松田美由紀

表紙+巻頭カラー8Pのヴォリュームで、京氏の素顔とTATOOの向こう側にある

本音に迫った松田のインタビューも必見です。

発売日をお楽しみに。

http://www.tattooburst.com/index.html 

イベント出演情報(7/9)

7/16(土)~18(月・祝)に、つま恋で行われるイベント
「ap bank fes'11 Fund for Japan」のトークコーナーに
松田美由紀が出演いたします。

■7/18(月・祝)10:00~11:00

テーマ:「エネルギーシフトの時代へ Part.2」

登壇者:田中優(環境活動家)
    松田美由紀(女優/写真家)
    小林武史


★詳細は、「ap bank fes'11」公式サイトをご覧ください。
http://fes.apbank.jp/top/index.php

お知らせ(7/7)

松田美由紀が審査委員長を務める、
CD付き写真集『二千年の祈り─未来の子どもたちのために─』の
掲載写真が、9月30日(必着)で募集中です。
皆様のご応募、お待ちしています!


【企画内容】
東京藝術大学出身のテナー歌手、馬場崇氏が歌う
『二千年の祈り─未来の子どもたちのために─』の歌詞にふさわしい写真を募集します。
松田美由紀らの審査により選ばれた入選作品(10〜15点)が、
11月に全国有名書店で発売される同名のCD付き写真集に掲載される予定です。
主催:総合医学社音楽事業部プラチナボックス  

★応募に関する詳細は、以下をご参照下さい。
http://www.sogo-igaku.co.jp/platinumbox/photocontest.html

インタビュー掲載のお知らせ(6/30)

自然エネルギー問題を描いたドキュメンタリー『ミツバチの羽音と地球の回転』についてのインタビュー記事が、WEB「シネマトゥデイ」に掲載中です。

http://www.cinematoday.jp/page/N0033470


■「ミツバチの羽音と地球の回転」公式サイト
http://888earth.net/index.html

コメント掲載のお知らせ(6/28)

福島県にいる妊婦さん、乳幼児を守るための署名活動をしている
「Moms & Children Rescue FUKUSHIMA」のサイトにて
コメントが掲載されています。

 
http://www.mcr-fukushima.net/

 

最新撮りおろし写真集発売(6/27)

51PbUo98JxL._SL500_AA300_[1].jpg

明日、6月28日にいよいよ最新の写真集
「月刊NEO 中村中」が発売となります。

異色の歌姫・中村 中が、女のエロス、女の業を強烈に演じて見せます。
とある温泉街で働きながら将来を夢見る若い女。 そして彼女の裏側に
秘められたエロスへの渇望。
性の超越者・中村 中ならではの今回のフォト・ストーリーは、企画撮影・松田美由紀。
昭和レトロな雰囲気の中で、中村 中の妖艶な魅力が炸裂しました。
また、このストーリーの続きが、同時に製作されたDVD映像作品(純粋+悪)に
引き継がれるという初めての試みも興奮させます。
中村中の、表現者としての凄みに圧倒されること間違いなしです!

詳しくはコチラ

7月22日発売のDVD「月刊NEO 中村中 純粋+悪」もお楽しみに。

お知らせ(6/27)

「kizuna311」のHPにて
金子みすゞさんの詩「明るい方へ」を朗読しています。


■kizuna311
http://kizuna311.com/

LIVE出演のお知らせ(6/24)

東京の下北沢にあるJAZZ BAR「LADY JANE」にて行われるLIVEに出演します。

日程:7月24日(日)
¥3,500(予約¥3,200)+Drink Fee

『言葉は玄天に砕け、弓は下弦を射る』

松田美由紀〔reading〕
坂本弘道〔cello・musical saw〕

生前、松田優作も足繁く通ったBARにて行われる、松田美由紀と坂本弘道氏の貴重なLIVEになります。
ご期待下さい!

http://bigtory.jp/live/live1107.html

映画『MADE IN JAPANーこらッ!ー』最新情報(6/15)

京都造形芸術大学芸術学部映画学科の学生さんと製作した
松田美由紀主演映画『MADE IN JAPANーこらッ!ー』の宣伝で
高橋伴明監督が以下の番組に出演いたします。


■関西テレビ「テレビのミカタ」
6月19日(日) 朝6:30~7:00 
http://www.nhk.or.jp/ahosuki/


※公開情報等は、分かり次第随時お知らせいたします。

映画『恋谷橋La Vallee de l'amour』公開情報

11月~東京・シネマート六本木、新宿ほか全国順次ロードショー、
第14回上海国際映画祭の招待作品に決定しました。

 

■映画『恋谷橋La Vallee de l'amour』(後藤幸一監督)
http://www.koitani.co.jp/ ※情報随時更新中

【キャスト】
上原多香子、水上剣星、小倉一郎、中澤裕子、高野八誠 、岩佐真悠子、川岡大次郎、土屋アンナ、葛山信吾/松田美由紀、石橋蓮司、吉行和子、松方弘樹

【スタッフ】
監督:後藤幸一 原作:宮尾卓志(「雨の中の初恋」より)
脚本:井上正子、後藤幸一 
協力:ヴィジョンファクトリー
制作協力:NPOみささ温泉、鳥取県、三朝町、鳥取県中部ふるさと広域連合
製作会社:パル企画、毎日広告社、ポニーキャニオン、プロダクション十二 
配給:パル企画
(HD撮影/35㎜原版/カラービスタサイズ/約100分)

写真集&DVD 最新情報(6/10)

最新の撮りおろし写真集&DVDの詳細が公開されました。

★写真集「月刊NEO 中村 中」 6月28日発売
●特装版 ムック写真集+生写真10枚セット 
      ハードカバーケース収納 4,725円(税込)
●通常版 ムック写真集 1,890円(税込)

★DVD 「月刊NEO 中村 中 DVD~純粋+悪~」 7月22日発売
収録分数:60分(予定) 4,200円(税込)

http://www.enet-f.com/neo/nakamura/index.php
販売元:イーネットフロンティア 

Amazonなどのネットショップでも予約受付中です。

発売をお楽しみに!

トークイベント出演のお知らせ(6/1)

松田美由紀も作品提供している「LOVE THE EARTH」をテーマに、
著名な写真家が自ら選んだフォトアートシリーズ。
http://www.umbrajapan.jp/love-the-earth/ 

東京ビッグサイトにて開催される「Lifestyle Salon2011」における
トークイベントに出演致します。

場所:東京ビッグサイト 西1ホール内
トーク出演日時:6月3日(金)13時30分~
「Lifestyle Salon2011」一般入場料金:2000円

写真集発売のお知らせ(5/28)

撮りおろし写真による写真集、
「月刊NEO 中村中」の発売が決定しました。

発売日:6月28日
販売元:イーネットフロンティア

7月には松田美由紀が監督・編集した「月刊NEO 中村中 DVD」の発売も予定しています。

詳細は随時UPしていきますのでお楽しみに。

新連載開始のお知らせ(5/27)

現在発売中の雑誌「TATOO BURST」(コアマガジン刊)にて、

松田美由紀が撮影した写真(表紙&巻頭カラー)の新連載が始まりました。

 JESSE(RIZE)×松田美由紀 

WHY? -人は何故タトゥーを入れるのか?-


http://www.tattooburst.com/

NHK教育 番組放送のお知らせ(5/20)

今月6日に阿佐ヶ谷ロフトAで開催されたトークイベント
「SOULRED-生きることを考えよう- VOL.2」の模様がNHK教育の番組となって放送されます。

5月26日(木)NHK教育 20:00~20:29
福祉ネットワーク
「松田美由紀×若者たち~"生きる"を語る~」

(再放送)
6月2日(木) NHK教育 12:00~12:29

LOVE FOR NIPPON チャリーティーオークション出品のお知らせ(5/18)

東日本大震災をうけて立ち上がったLOVE FOR NIPPONのチャリティーオークション。

松田優作 主演映画「俺たちに墓はない」Tシャツに松田美由紀のサインを入れて出品しております。

LOVE FOR NIPPON CHARITY AUCTION

(5月18日~5月31日まで)

 http://www.crownjewel.co.jp/other.command?url=/special/lovefornippon/index.html

「DANCE EARTH~願い~」DVD化のお知らせ(4/19)

2010年5月2日〜5月19日に品川プリンス・ステラボールで行われた
劇団EXILE 第4回本公演「DANCE EARTH~願い~」のDVD化が決定しました。

 

■「DANCE EARTH ~願い~」
http://www.gekidan-exile.com/stageguide/2010/dance_earth_2010.php

品番:TCED1107
JAN:4571390721388
8月5日 (金)\5,524-(税抜き)
約121分収録予定

出演情報(4/13)

 5月6日(金)「SOULRED -生きることについて考えよう- vol.2」に出演します。

今年2月に開催され大好評だったイベントの第2弾が早くも決定!
女優のみならず写真家としても精力的に活動を続けている松田美由紀が、自殺対策支援センター「ライフリンク」代表・清水康之とともに「生きることに、熱く向き合う」ことを考える。

OPEN18:30/START19:30
前売¥1,500/当日¥1,600(共に飲食代別)
★学生割引あり! ⇒学生証提示の方は当日の会計から¥500引き!


前売りチケットは阿佐ヶ谷ロフトAウェブ予約にて4月15日より発売開始。
※当イベントは公開収録イベントとなります、ご了承ください。 

阿佐ヶ谷ロフトA

http://www.loft-prj.co.jp/lofta/schedule/lofta.cgi?year=2011&month=5

出演情報(4/12)

4月22日(金)に阿佐ヶ谷ロフトAにて開催されるアース・デイ イベント

『三つのエコロジーと東電福島原発事故』に出演します。

OPEN18:30/START19:30
前売り¥1,500/当日¥1,600(共に飲食代別)

アースデイ、4月22日の阿佐ヶ谷ロフトAのイベントでは、環境のエコロジー、経済のエコロジーの実践を行ってきた「未来バンク」の田中優さん、有害なエコロジーをつくり出してしまうような、資本主義の問題点を考察してきた社会学者の毛利嘉孝さん、そして、自殺対策支援に関して精神のエコロジーといえる行動を始め、今回の東電福島原発事故によって、環境や社会のエコロジーにまでその活動を広げようとしている女優、写真家の松田美由紀さんをゲストに、3.11以降の『三つのエコロジー』についてのトークを行います。

■阿佐ヶ谷ロフトA サイト

http://www.loft-prj.co.jp/lofta/schedule/lofta.cgi



 

出演情報(4/1)

「STAND UP! JAPAN中央共同募金会」主催の
インターネット生配信番組へ出演いたします。


「被災地にエールを送ろう! 今こそ立ち上がれ ニッポン! STAND UP! JAPAN」
配信日時:2011年4月2日(土) 15:00~24:00予定
※松田美由紀の出演時間は15時台の予定です。  


■STAND UP! JAPAN中央共同募金会 公式サイト
http://standupjapan.org/

愛の言葉

ツイッターで震災をうけた被災地にいる方々へ、
ホワイトデーの今日、メッセージを送りたくてほんの数回だけツイートしました。
そしたら、沢山の方々からメッセージを頂きました。心からありがとう!!愛の言葉をおくります!


・・・・・・・・・・・・


あなたは決して一人じゃないよ、
会ったこともないのにあなたを心配してる人がこんなにも沢山いるんだから


・・・・・・・・・・・・


炉心の温度は下げても愛の温度はアゲアゲで!東京太郎


・・・・・・・・・・・・


明るい日

僕は何も無くしていません

僕は誰も失っていません

だけど哀しい

だけど苦しい

無くしたあなたは

失ったあなたは

とても、とても哀しいでしょう

とても、とても苦しいでしょう

頑張ってください としか言えません

耐えてください としか言えません

今は言葉を届けることしかできません

今は募金をすることしかできません

みんなが自分にできることを懸命に考えています

みんなが皆さんを思っています

頑張ってください 

哀しみが消えることはないでしょう

でも 癒される明日はきっと来ます

明日を信じて下さい 

明るい日を信じて下さい


・・・・・・・・・・・・


君を愛し続ける...。これからも...ずっと。


・・・・・・・・・・・・


愛の言葉は照れ臭いけど、
家族を味わって、アタシは孤独をすてた。

黒をまとうことも出来ない人生。
ずっと、灰色だった。

旦那、なぎはアタシの財産だ。
五感+1センスで、家族をまもりたい。


・・・・・・・・・・・・


美由紀さんの言葉と行動で、
私も出来ることはしたい!と思いました!!

被災者のみなさん、


今、日本全体が助け合っています!!!
一緒に頑張りましょう!!!
希望を忘れないで下さい!!!


・・・・・・・・・・・・


「生きててくれて、ありがとう。」


・・・・・・・・・・・・


ハグ


・・・・・・・・・・・・


「キミに会えたことは
キミのいない今日も
人生でかけがえのないものであり続けます」
byフジファブリック「クロニクル」


「さみしいよ そんな事
誰にでも 言えないよ
見えない何かに
押しつぶされそうになる
折れちゃいそうな心だけど
君からもらった心がある」
byフジファブリック「ルーティーン」


・・・・・・・・・・・・


被災者の方々へどうか、伝わって欲しいです。
日本は今、全国、全世界の方々から応援されています。
アメリカをはじめ、イギリス、ロシア、もちろんオーストラリア、中国、韓国、その他、たくさんの国からの支援を受けれるのは、それだけ日本が、全世界から信頼されているからのものです。
私はただ、ただ、祈ることしかできませんが、何かできることがあれば全力で力になります。
なので、希望を無くさないでください。
皆さんの無事を、心から祈っています。


・・・・・・・・・・・・


今ここに在る。それだけで愛の証。
人は皆、愛に溢れて生まれ、生きている。
そして、また愛を与え合い、愛を生む。
だから、決して一人じゃないよ。
物は失くしても、また得ればいい。
でも、あなたはあなた一人だけ。
今ここに在ることに、ありがとう。
あなたがいてくれることに、ありがとう。


・・・・・・・・・・・・


大好き。
寂しい。
楽しい。
むなしい。
幸せ。
悔しい。
愛してる。

あなたがいなきゃ、はじまらない。
あなたが、いるから感じられる。

いつも、ありがとう。

・・・・・・・・・・・・


みんなで何が出来るか考えて

みんなで出来ることからはじめよう

WE ALL PRAY FOR JAPAN


・・・・・・・・・・・・


希望を辿っていくことは
カラダの中の組織を
遡ることにも似ている

大切な人
大好きな人
なんとなく
こころを灯してる人

手をとったり
ハグしてみたり
からだを擦って
温度を分けたり

母さん気取って
あたまをなでて

「頑張ったね」「ありがたうね」「これからもよろしくね」

少しのうねりと
細胞の本質
される嬉しさ
返したい感謝

そんだけでもまた
人もつながり
列島つながり
伝わる息吹も

また
倍増

生まれる前より
はじまっていた
ヒトの起源を
探る旅


・・・・・・・・・・・・


「私たち」が生きている。生きている「私たち」こそが愛

地球上のカタチあるもの。その数だけ愛は用意されている。愛を開けばそこにある

電波のように光のように愛は届き届けられる


・・・・・・・・・・・・


今日はホワイトデー。被災地の皆さんに直接贈り物を差し上げる事はできないけれど、メッセージを発信する事でハートに何かを届けられたらと思い、書いています。

気持ちがうまく言葉にならないでいます...心身とてもお疲れかと思いますが、天災に負けないで明るい明日を信じていて下さい。

私たちも一日でも早く皆さんが温かい布団の上で安心して眠れるように、一人一人ができるサポートを(節電やお金を募ったり)しています。

私の親戚も仙台にいます。連絡がつかずにいますが必至で生きていると信じています。

皆さんだけじゃなく、日本中が一丸になって一緒に戦っています。一人じゃない、みんながいるから!

あともう少し、しっかり気を張って今日も生きていきましよう、生きていることに感謝をして......


・・・・・・・・・・・・


ああ、なんて!
その肩のくぼみに顔をうずめる。まるでそこに私の場所があるみたいに。
すっぽりと入った頬があたたかい。抱きしめて欲しい。心をしっかりと。

ああ、なんて!
その優しい膨らみの中に身体をゆだねる。まるでそこに住んでたみたいに。
お母さんのおっぱい。つまんで、さわって、あたたかい。

ああ、なんて!
その大きな山にしがみつく。頑丈で絶対にたおれることのない大きな木。
お父さんの背中。がっしりとして、しっかりと逞しい。絶対の安心感。

ああ、なんて!
その柔らかな髪に顔をうずめる。なめらかな香りと、甘い蜜。
僕が守ってあげないと、そう思う度に僕は男になったような気がする。

ああ、なんて!
その小さな小さな手をにぎる。そんなに小さな手の力なのに、なんて強いんだ。
全ての未来がこの手の平に集まってる。私はそれを握り返す。大丈夫だよ!って。

ああ、なんて!
そのシワだらけの笑顔を見る。すべてを見てきた大きな岩。枯れてきたのは肉体だけで
心の中は何も変わっちゃいない。その自信。そこまで行くよ。見守っててね。

ああ、なんて!
人間は素晴らしいんだ。

人間は素晴らしいんだ。

ああ、なんて!
人間は素晴らしいんだ

未来を切り開き、道をつなげる。あなたがいてくれさえすれば、それだけでいい。


松田美由紀

「rirelog」に3月~メンバーとして登場しています!


総勢30人のクリエーターによるによる、ブログコミュニティー「rirelog」に
3月~メンバーとして登場しています。
不定期更新ですが、ぜひアクセスを♪


★rirelog(リルログ)
http://www.rirelog.com/

★rirelog(リルログ)とは?
さまざまな職業や才能を持つ人々が集うまったく新しいブログコミュニティー。
*rirelog編集部が厳選した参加メンバーによる最新「NOW」の表現の場です。
本サイトは、それぞれの個性が色濃く反映されたライフスタイルや、
あらゆる ジャンルの最新情報の発信拠点となり、個人はもちろん、
その集合体が今までに ない「価値」を生み出す場となるでしょう。
rireとは本来フランス語でリールと発音し「笑う」を意味します。
笑いの絶えない表現の場となることをコンセプトに掲げ、
フレッシュで明るく楽しい話題を 提供してまいります。

Umbra Love The Earthシリーズ

昨年Umbra30周年企画「Love the Earth」に賛同して参加したフォトアートシリーズが、商品化されました。
製品1つにつき、2kgのカーボンオフセットがついている、フォトフレームに松田美由紀の写真作品がセットされています。
他にも、立木義浩さんや桐島ローランドさんも参加されている本商品は、アントレックスのフラグショップをはじめとした、全国の雑貨店、インテリアショップなどで取り扱い中。
フォトフレームがひとつの完成されたアート作品になる、素敵な企画です。是非チェックを!


entre square
〒107-0061 東京都港区北青山3-11-7 Ao<アオ> 2F
TEL:03-5766-9385 FAX:03-5766-9386 

entre square 横浜 〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 TOCショッピングタウン コレットマーレ3F
TEL:045-263-9872

shopの詳しい情報はオフィシャルサイトをご覧ください。
Love the Earth http://www.umbrajapan.jp/love-the-earth/

GENROQ4月号現場リポート

写真家としてGENROQにて絶賛連載中の人気コーナー「The Scene」。
4月号の今回のゲストは、ミュージシャンで、プロデューサーとしても名高い、織田哲郎さん。
2月28日発売の今号の現場リポートをお送りします。

odagenroq.jpg

一昨年、昨年と行なった、舞台「不在証明」で音楽を手掛けてくださった縁で仲よくなった、織田哲郎さんと松田美由紀。
同世代ということもあり、和気あいあいの二人ですが、編集スタッフは緊張しきり。
というのも、織田さんと言えば、「シーズン・イン・ザ・サン」、「おどるポンポコリン」、「負けないで」、「ボクの背中には羽がある」などなどなど・・・もう、本当に数えきれないほどの名曲を生み出し、ミュージシャンとしても「いつまでも変わらぬ愛を」などのヒットを飛ばしてきた音楽家。クルマ乗りにとって、音楽はとても大切な存在ですから、緊張するのも当然のことです。
しかし、織田さん、知る人ぞ知る、重症なほどのカーマニア!「ここだけの話、昔GENROQに俺のクルマ、載せてもらったことあるんだよ・・・」という一言で、あっという間に編集部とも意気投合。カーマニアにしか分からない話題で、現場は大盛り上がりです。
ロケ終盤、「織田さんのワクワクした表情を撮るには、運転してもらおう!」という、松田美由紀のアイディアにより、ロケ場所を織田さんの運転で周回することに。
ひとしきり運転して戻ってきた織田さん、「もうちょっと乗ってもいい?」とばかりに、松田美由紀とカメラを下ろし、どこかへと去っていってしまいました。
30分後戻ってきた織田さんは、少年のような笑顔で「いい車だ!」と一言。
そんな織田さんの心をわしづかみにした、今回の共演車は「アストンマーチンDBSヴォランテ」。アストンは、本当に男性からの人気が高いクルマ。エレガントな後ろ姿と、ワイルドなロングノーズに胸ときめくんでしょうね。織田さんのスタイリッシュなルックスにもぴったりのスタイリングでした。

「普段はこんなカッコしない」と言われていましたが、ファッションモデル顔負けのスタイリッシュな織田さんを、是非誌面でチェックしてください。
でも、織田さんのカッコよさが見るには、ライブが一番!ライブDVDも発売中とのことですので、こちらも是非チェックのほど!

織田哲郎さんオフィシャルサイト

GENROQ4月号
2011年2月28日
三栄書房刊
http://www.sun-a.com/

GENROQ3月号リポート

フォトグラファーとしてのGENROQで連載中の「The Scene」。
1月26日に発売した3月号のリポートをお届けいたします。

稲川淳二1.JPG

3月号のゲストに登場したのは、稲川淳二さん!
撮影を行なったのは、年末も差し迫った12月。忙しいスケジュールを縫って、参加して下さった稲川さん、なんと、撮影に愛車も提供してくださいました。
稲川さんの愛車はコブラ。年代物で、クルマの博物館に収められていてもおかしくないほどの代物。そんな貴重なクルマもなんと普段使いというから、驚きます。
怪談の語り部や、バラエティでの活躍が印象として強い方も多いと思いますが、稲川さんの元々のご職業は、何を隠そう、工業デザイナー。クルマや飛行機、家電などをデザインするお仕事の中でも、稲川さんはクルマのデザインを手がけられ、レーシングカーもデザインされたことがあるという経歴。
クルマが大好き、というご趣味が転じて、それをデザインする仕事につかれた稲川さんの、クルマへの愛情は、深く温かな印象をインタビューでも感じさせていただきました。ユニバーサルデザインと怪談の関連性を語る稲川さん、本当に素敵でした。
廃校となった小学校で行われた撮影は、ダンディズムと狂気のミスマッチが表現できた、今までにないグラビアに仕上がりました。
撮影中は、稲川さんの怪談話に、スタッフ総勢でキャーキャー言いながらの楽しいものになり、今までにない楽しい体験となりました。稲川さんのサービス精神には本当に素晴らしい!松田美由紀も撮影後半、撮影を忘れて、怪談に聞き入ってしまっていました・・・。

今までに見せたことのない、稲川さんのダンディズム香るグラビアと、楽しいインタビューは本誌を是非!
バックナンバーも入手可能です。

稲川淳二さんオフィシャルサイト

GENROQ4月号
2011年2月28日
三栄書房刊
http://www.sun-a.com

映画『管制塔』最新情報(2/10)

映画『管制塔』(三木孝浩監督)が
2/20(日)~Tジョイ稚内にて上映が決定しました。
初日舞台挨拶でガリレオ・ガリレイさんと三木監督が登壇予定です。
*他、上映情報が分かり次第お知らせします。


■Tジョイ稚内
http://t-joy.net/site/wakkanai/index.html

■映画「管制塔」SPECIAL SITE
ケータイ音楽ドラマ「DOR@MO(ドラモ)」
http://www.galileogalilei.jp/eiga/

【タイトル】 管制塔
【監督】 三木孝浩(映画「ソラニン」)
【脚本】 持地佑季子(フジテレビヤングシナリオ大賞)
【出演】 橋本愛、山崎賢人、松田美由紀、利重剛、ほか
【主題歌】 Galileo Galilei 「管制塔(acoustic)」
【制作】 ROBOT(映画「ALWAYS 三丁目の夕日」「つみきのいえ」)
【企画】 製作・配給:ソニー・ミュージックエンタテインメント/SMEレコーズ
【特別協力】 TOKYO FM 「SCHOOL OF LOCK!」

WEB掲載のお知らせ(2/3)

「月刊Neo早乙女太一」写真集&DVDの発売を記念して
TV LIFE WEB にて早乙女太一さんとのインタビュー対談が掲載中です。
是非、ご覧下さい!

http://www.tvlife.jp/interview/229.php

■「月刊Neo早乙女太一」写真集
出演:早乙女太一
撮影:松田美由紀
販売元:イーネットフロンティア
定価:2,200円(税込)

■「月刊Neo早乙女太一」DVD
出演:早乙女太一
監督:松田美由紀
販売元:イーネットフロンティア
発売日:2011年1月24日
定価:4000円(税込)


★予約受付中。詳しくはこちら。
http://www.enet-f.com/neo/saotome/index.php

TV出演情報(2/3)

「月刊Neo早乙女太一」写真集&DVDの宣伝で
以下の番組に出演します!

■「女神のキセキ」 2/8(火) 夜7:54~O.A
http://www.tv-tokyo.co.jp/megami/

トークライブ「SOUL RED」

本イベントは終了いたしました。たくさんのご来場者の皆様、ご参加いただきありがとうございました。近日中に、リポートをアップいたしますので是非お楽しみください。

2月1日の「松田美由紀×ライフリンク ―SOUL RED 生きることを考えよう」開催にあたり、松田美由紀がTwitterでコメントしましたので、下記転載いたします。

―――松田美由紀Twitterより―――

現在の日本で、自殺者の数は、年間3万人、未遂を含めれば1日1000人を数える。
「この世がなくなってしまえばいい」
「明日が来なければいいのに」
どこか自分の人生に対して、冷めて、諦めてしまっている人たちが増えている裏付けの数字ではないだろうか。

どんどん単純になっていけるかって事が、ここれから一番大切なような気がする。

ご飯がおいしい。歩くの楽しい。今日は良い天気だ。それだけでいい。

許していきましょうよ。そろそろ自分。

私もキラキラしてる人が好きです。だったら他の人もそうじゃないかな。だったらキラキラしてようよ。

―――

松田美由紀とライフリンク代表・清水氏と一緒に、熱く生きることを熱く考える2時間を過ごしてみませんか?

【出演】
松田美由紀(女優、写真家)
清水康之(自殺対策支援センター「ライフリンク」代表)

【会場】
阿佐ヶ谷LOFT A

【日時】
2011年2月1日(火)
OPEN18:30/START19:30
前売¥1,500/当日¥1,600(共に飲食代別)
★学生割引あり!
学生証提示の方は当日の会計から¥500引き!

前売りチケットはローソンチケット、阿佐ヶ谷ウェブ予約にて発売中。

ローソンチケットナンバー【L:34630】です。お近くのローソンにあるロッピーでお申し込みいただけます。

映画出演情報(1/21)

映画『恋谷橋La Vallee de l’amour』(後藤幸一監督)に出演いたします!

「第1回スーパーシナリオグランプリ」大賞に選ばれた『雨の中の初恋 First Love in the Rain』。
過去の繁栄の面影もなくすっかりさびれた温泉街を舞台に、思い悩むさまざまな人々がそれぞれに力と知恵を出し合い、町興し、人興しを実現し、奇跡の復興に成功するというシナリオで、ロケ地に鳥取県にある、名湯・三朝温泉が選ばれた。三朝温泉は1163年開湯という歴史ある温泉地。
古き良き時代の自然がそのまま残された心癒される温泉街を舞台に、
家族、友人、そして町の人々との絆を描いた、活気と希望にあふれる感動作です。


■公式サイト ※情報随時更新中
http://www.koitani.co.jp/

【キャスト】
上原多香子、水上剣星、小倉一郎、中澤裕子、高野八誠 、岩佐真悠子、川岡大次郎、土屋アンナ、葛山信吾/松田美由紀、石橋蓮司、吉行和子、松方弘樹

【スタッフ】
監督:後藤幸一 原作:宮尾卓志(「雨の中の初恋」より)
脚本:井上正子、後藤幸一 
協力:ヴィジョンファクトリー
制作協力:NPOみささ温泉、鳥取県、三朝町、鳥取県中部ふるさと広域連合
製作会社:パル企画、毎日広告社、ポニーキャニオン、プロダクション十二 
配給:パル企画
(HD撮影/35㎜原版/カラービスタサイズ/約100分)

「月刊Neo早乙女太一DVD-告白-」予告

1月24日に発売する、「月刊Neo早乙女太一DVD」の予告編が完成しました。
DVD本編を是非チェックしてください。
商品詳細はこちら

トーク企画「SOUL RED-生きることを考えよう」

matsudamiyukia.jpgshimizu_yasuyuki11.JPG

いつから、人は、生きることに冷めてしまったのだろう。
毎日出逢う、生活の中の変化や出来事や風景に、少しでも目を向けることが出来れば、人生はたくさんのサプライズに溢れていることに気づくはず。
楽しむことに、丁寧に向き合ってみよう。

夫・松田優作や自身の両親との死別、子供たちの出産など、生きることと向き合う人生を送ってきた、女優・松田美由紀が、自殺対策支援センター「ライフリンク」代表・清水康之とともに、楽しむこと、生きることに熱く向き合うことの必要性や、方法論を語り合う。
「みんな、生きるってこと、正面から考えてみよう」

【出演】
松田美由紀(女優、写真家)
清水康之(自殺対策支援センター「ライフリンク」代表)

【会場】
阿佐ヶ谷LOFT A

【日時】
2011年2月1日(火)
OPEN18:30/START19:30
前売¥1,500/当日¥1,600(共に飲食代別)
★学生割引あり!
学生証提示の方は当日の会計から¥500引き!

前売りチケットはローソンチケット、阿佐ヶ谷ウェブ予約にて発売中。

ローソンチケットナンバー【L:34630】です。お近くのローソンにあるロッピーでお申し込みいただけます。

映画出演情報(1/12)

『管制塔』(三木孝浩監督)に出演します!

Galileo Galileiが結成後初めて作ったオリジナル曲「管制塔」が
三木孝浩監督で映画化、今年の春に公開予定です。

【タイトル】 管制塔
【監督】 三木孝浩(映画「ソラニン」)
【脚本】 持地佑季子(フジテレビヤングシナリオ大賞)
【出演】 橋本愛(映画「告白」)、山崎賢人(TBS「クローンベイビー」)、松田美由紀、利重剛、ほか
【主題歌】 Galileo Galilei 「管制塔(acoustic)」
【制作】 ROBOT(映画「ALWAYS 三丁目の夕日」「つみきのいえ」)
【企画】 製作・配給:ソニー・ミュージックエンタテインメント/SMEレコーズ
【特別協力】 TOKYO FM 「SCHOOL OF LOCK!」
*2011年春の劇場上映予定
*詳細は決定次第Galileo Galileiのオフィシャルサイトにて随時発表していきます。


■映画「管制塔」SPECIAL SITE
ケータイ音楽ドラマ「DOR@MO(ドラモ)」
http://www.galileogalilei.jp/eiga/

GENROQ2月号

aguri.jpg
雑誌「GENROQ」にて絶賛連載中の「The Scene」。今回のゲストは、鈴木亜久里さん。

鈴木亜久里さんと言えば、なんといっても90年日本GPでの、日本人初表彰台登壇。そこで今回は、特別にその際に乗っていたF1カーをお借りして、撮影しました。撮影場所は、富士スピードウェイ。レース場などでの撮影は実は初めて。フォトグラファー松田美由紀、初めての挑戦にワクワクしながら最終ロケハン。
ロケハンが終了した頃、亜久里さん登場。レース中に鋭い印象と反して、笑顔が常にこぼれる、とても柔らかな印象。
スタンド席での撮影や、トランポに乗せたままでの撮影など、松田美由紀ならではのアイディアで、広大な場内を行ったり来たり。
今までにない、ちょっと面白いシーンが切り取れました。

過去の輝かしい栄光をたくさん残してきた亜久里さんですが、ご本人は「過去には全く興味がない」とのこと。いつも前を向き、次のこと、次のことを開拓し続けるその精神は、50歳を迎えられたとは思えない、そのたたずまいに現れていました。

GENROQ300号を数え、The Sceneもいつもと一味違います。是非誌面でチェックしてくださいね。

GENROQ2月号
2010年12月26日
三栄書房刊
http://www.sun-a.com/

コメント掲載のお知らせ

第32回ユニセフ ハンド・イン・ハンド 募金キャンペーン上で
ハンド・イン・ハンド サポーターズとしてコメントが掲載中です。

http://www.unicef.or.jp/cooperate/handinhand/supporters.html


■第32回ユニセフ ハンド・イン・ハンド 募金キャンペーン
http://www.unicef.or.jp/cooperate/handinhand/index.html

Twitter 始めました!

ぜひ覗いてみて下さい!

http://twitter.com/MATSUDA_MIYUKI

「月刊Neo早乙女太一」写真集&DVD

gekkantaichi.jpg
大衆演劇界のスターとして、俳優として、活躍中の早乙女太一さんを、松田美由紀が撮影した写真集「月刊Neo早乙女太一」の発売が決定いたしました。
また、太一さんの舞台裏、オフタイムにムービーを回し、松田美由紀自らインタビューを行い、監督した、松田美由紀初のドキュメンタリームービー「月刊Neo早乙女太一DVD~告白」も同時発売となります。
俳優が監督したとは思えないほどのクオリティの高さと、俳優同士でしか語り合えなかったであろう、真に迫った内容は、今までのドキュメンタリーを覆す作品に仕上がっています。
商品詳細は下記の通りです。


■「月刊Neo早乙女太一」写真集
出演:早乙女太一
撮影:松田美由紀
販売元:イーネットフロンティア
定価:2,200円(税込)

■「月刊Neo早乙女太一」DVD
出演:早乙女太一
監督:松田美由紀
販売元:イーネットフロンティア
発売日:2011年1月24日
定価:4000円(税込)

予約受付中。詳しくはこちら

GENROQ12月号リポート

saijouA1web.JPG

雑誌「GENROQ」にて絶賛連載中の「The Scene」。今回のゲストは、西城秀樹さん。

年末に向けて、ミュージカルの出演やディナーショーの準備で多忙な中、撮影に参加して下さった西城さんと向ったのは、富士山近くの湖。
せっかく足を伸ばしてのドライブだったのに、悲しいほど曇天の天候。
そんな中でも、湖畔にクルマを停めて、大胆なカットを撮り下ろして行く、松田美由紀。
西城さんの、大人の色気に満ちた優しく物憂げな表情に、シャッター音が響きます。
「スカーフしようか?」「サングラスはいる?」「こんな感じはどう?」と西城さんからも積極的にアイディアが出てきて、心地よい緊張感が走る撮影に。
さすがは西城さん。ご自身の舞台は、セットから演出まで、全てご自分で考えられているとか。
撮影も後半にさしかかった頃、厚くかかった雲間から、差し込むようにきれいな夕日が見えてきました。
「よっしゃ!」とばかりに、美由紀フォトグラファーのボルテージがアップ!
カッコイイ大人のロードムービーが香るグラビアになりました。

今回の共演車は、シボレー・コルベット スティングレー。60年代の貴重なクルマです。
西城さんからのリクエストもあって登場したこのクルマは、撮影現場では男性陣の完全なるアイドルと化していました。
きちんと自走して、カッコよさとともについ「カワイイ!」と思ってしまうほど。
クルマも人も、長くカッコよく居続けることの大切さを教えられたような、撮影になりました。

西城さんとコルベットのカッコよさ、そして松田美由紀の写真のカッコよさ、是非誌面でチェックしてくださいね。

GENROQ12月号
三栄書房刊
http://www.sun-a.com/

クラウン・ジュエル5周年記念企画

オークションサイト「クラウン・ジュエル」5周年企画の特別オーディションに、松田美由紀も参加しています。
Love for Haiti企画に参加してからのお付き合いの「クラウン・ジュエル」サイトにコメントも寄せています。
是非チェックのほど!

----------------------------------------------------------------
出品期間:10/29~11/05(金)
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■PC
http://r.advg.jp/adptg_count/r?adptg_aid=1228&adptg_mid=7063&adptg_lid=80
■携帯
http://r.advg.jp/adptg_count/mr?adptg_aid=1228&adptg_mid=248&adptg_vid=80&guid=ON----------------------------------------------------------------

※こちらの企画は終了いたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

「無冠の帝王 聖飢魔II 地球デビュー25年目の大検証 」

51vlSf9vqLL__SL500_AA300_.jpg

松田美由紀が、聖飢魔II 25周年を記念してコメントを寄せています。聖飢魔II の皆さんの謎を検証する、豪華本です。是非チェックを!

無冠の帝王 聖飢魔II 地球デビュー25年目の大検証
発売日:D.C.12(2010年)10月10日
B5判ハードカバー112ページ 
定価2300円(税込)
発行:ヨシモトブックス
発売:株式会社ワニブックス

詳しくは、聖飢魔II オフィシャルサイトまで。

再放送のお知らせ(10/20)

松田美由紀出演
「ハイビジョンスペシャル~オセアニア・トレッキング紀行火山の島・神々の山を歩く」
が再放送となります。


■11月16日(火) 10:30~11:45 
 NHK放送ハイビジョン(BShi)

GENROQ11月号(10/8)

C1.jpg
雑誌「GENROQ」にて絶賛連載中の「The Scene」。
今回のゲストは、中村獅童さん。
久々の現場レポートをお送りします。

兼ねてから友人の獅童さんとは久々の再会。
俳優として常に変革を続ける獅童さんの素顔は、とても優しく、穏やか。
ユーモアに溢れるトークで、男性スタッフからも「魅力的!」との声が上がります。
撮影当日は、真夏日真っ盛り。
鉄くず集積所での撮影は、地面の鉄板の照り返しで、体感温度50度近くに!
それでも、黒のスーツをバリっと着こんで、マセラティの前に立つ獅童さん。役者です!
鍛えられた体で、見せるポージングは、キレがあって、さすがは歌舞伎役者。
インタビューでは、ここ数年のご自身についてストレートに語ってくださり、その飾り気のない、実直な姿勢には、品格と男らしさを感じさせられました。
歴史を守りつつ、絶え間なく変化し続ける、獅童さんには、品格とワイルドさが魅力的なマセラティ・グラントゥーリスモSSがベストマッチングの出来上がりになりました。

さて、今回のフォトグラファー松田美由紀は、現在製作中のとある映像の編集で、連日徹夜の日々。
風邪気味で現場に到着し、ロケハン中も熱射でフラフラ…。
が、獅童さん到着で、クリエイティブ熱に火が付き、てきぱきとクルマの位置を決めたり、スタイリングを決めたりと、写真家の顔に。もちろん終わった後はグッタリでしたけれど…。

熱い男のエレガンスが感じられるグラビア、是非本誌でチェックしてください!


「GENROQ」11月号
三栄書房刊
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=3731

「M girl」(10/8)

マトイパブリッシング「M girl」で、写真家の蜷川実花さんとの対談が掲載されています。
母として、写真家として、共通項の多い二人が織りなす、スペシャル対談は必見です!

「M girl」
マトイパブリッシング刊
http://m-girl.jp/

土曜ドラマ「ひとがた流し」再放送のお知らせ(9/24)

■土曜ドラマ「ひとがた流し」(全3回) BSハイビジョン
10月21日(木)14時~
10月28日(木)14時~
11月4日(木)14時~
*各1話づつの放送となります。

公式サイト
http://www.nhk.or.jp/dodra/hitogata/

「鉄の骨」DVD発売決定(8/25)

大好評で放送終了した、NHK土曜ドラマ「鉄の骨」のDVD発売が早くも決定しました!


タイトル:NHKDVD「鉄の骨」 
発売日:2010年11月17日 
発 行:NHKエンタープライズ 
販売元:(株)ポニーキャニオン
商品情報HP:http://hp.ponycanyon.co.jp/short/sakuhin/PCBE000063389/

■NHK土曜ドラマ「鉄の骨」
http://www.nhk.or.jp/nagoya/tekotsu/index.html

イベント出演のお知らせ(7/29)

ライフリンク緊急企画「対談 メメント・モリ」に第1回ゲストとして出演します。
ご興味のある皆様、是非ご参加下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ライフリンク対談企画「メメント・モリ
     ~闇の中でしか、見つけることのできない光がある」


「メメント・モリ」とは、ラテン語で「死を憶(おも)え」
「喪失を忘れるな」という意味の言葉。
就職に失敗したり、病気になったり、大切な人を亡くしたり。
生きていれば誰しもが、そうした「喪失」を体験するものです。
でも、いったい「喪失体験」とどう向き合っていけばいいのでしょうか。
忘れるまで耐えるのか、ポジティブな発想に切り替えるのか、
それとも喪失の意味をジックリ思考するのか。
『連続対談メメント・モリ』は、「喪失体験」の中から
ご自身の人生を紡ぎだしてきた方たちを毎回ゲストにお迎えし、
「失くしたからこそ見えてきたもの」をテーマに、
会場も一体となって対話を展開していきます。

■イベント名:連続対談企画第1回「メメント・モリ
     ~闇の中でしか、見つけることのできない光がある」
■日時:8月13日(Fri.)19:00~
■場所:SUPER DELUXE
    http://www.super-deluxe.com/map/

■ゲスト:松田美由紀(女優・写真家)
     心音(しのん・VO川内千佳 Key北村友佳/ミュージシャン)
     内藤佐和子(『難病東大生』著者/株式会社 Yasasee 代表取締役)
■内容:
 第一部 松田美由紀 語り「失くしたからこそ、見えてきたもの」
 第二部 若者パネラー 体験談
  <休 憩>
 第三部 松田美由紀 × 若者パネラー × ライフリンク・清水康之
 第四部 会場との対話

■定員:120名(要申込み)
■入場料:一般1000円(1D) 学生500円(1D)
■WEB: http://www.lifelink.or.jp/hp/memento.mori.html 
 当日はUSTREAM(+Twitter)で生放送します。詳細はWEBへ。
■Twitter:#memento_mori


【NPO法人 自殺対策支援センター ライフリンク】
ライフリンクは「年間自殺者3万人社会」に一石を投じようと2004年に
発足したNPO法人。自殺実態調査や政策立案など、幅広く活動を展開し、
日本の自殺対策の牽引役とな っています。
http://www.lifelink.or.jp

宮崎県口蹄疫被害チャリティー

永瀬正敏さんが立ち上げた、宮崎県での口蹄疫に関するチャリティ企画に、松田美由紀も写真家として参加しています。

「for...」
http://www.rocket-punch.co.jp/for/index.html

宮崎の口蹄疫で悩む皆さんの元気の源に、少しでもお手伝いできたら、故郷・宮崎を思う、永瀬さんの思いに少しでもエールを送れたら、と思っています。
皆さんも、応援のほど、よろしくお願いします。

WEB掲載情報(6/24)

土曜ドラマ「鉄の骨」の宣伝取材にて
<ほっとイブニング>サイト内“子育て応援サイト”にインタビューが掲載中です。
子育て論、エピソードなど、満載です。
ドラマの放送もいよいよ間近!
ぜひお楽しみに。


■子育て応援サイト
http://www.nhk.or.jp/nagoya/hot/kosodate/message.html#04

■NHK土曜ドラマ「鉄の骨」
7月3日(土) 21:00~ NHK総合 (全5回)
http://www.nhk.or.jp/nagoya/tekotsu/index.html

ドラマ24「湯けむりスナイパー」再放送のお知らせ(6/21)

松田美由紀出演の ドラマ24「湯けむりスナイパー」再放送が決定しました。
お楽しみに!

7月7日~毎週水曜 27:05~27:40(3:5~3:40)
9月22日(水)まで全12回放送

■ドラマ24「湯けむりスナイパー」公式HP
http://www.tv-tokyo.co.jp/yukemuri/index.html

リズム&ドラムマガジン

rizm.JPG

リットーミュージック「リズム&ドラムマガジン」07月号の表紙と巻頭インタビューで、RIZEの金子ノブアキさんを撮り下ろししました。
6月23日に7枚目のアルバムをリリースし、俳優としても活躍している金子さんの魅力を、硬派に写真に封じ込めています。熱く、静かな、金子さんのドラムイディア伝わるインタビューも必読です!

「リズム&ドラムマガジン」(リットーミュージック刊)
http://www.rittor-music.co.jp/hp/dm/

Harper's BAZAAR 7月号

koura.JPG

フォトグラファーとして連載中の「Harper's BAZAAR」での、撮影現場リポート。最新7月号の様子をお送りします。 今月号のゲストは、俳優の高良健吾さん。
高良さんの出演作品が劇場に公開されていない時期はないくらい、映画界で大活躍の高良さん。
甘いマスクと細身のスタイルに反して、ご本人の素顔は九州男児の男っぽい印象。
ひとつひとつに、まじめに静かに取り組んでいく様子は、シューティング中にも垣間見れて、本当に素敵でした。
高良さんと言えば、映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」の公開が待ち遠しい限り。
本作では、松田翔太君との熱共演が話題になっていて、シューティングの合間の話題も、自然にその話に。
翔太君の雑誌撮影の現場にも顔を出してみたりと、とても素敵な友人関係と話す高良さん。
ゆっくり二人で話すのは初めてだった二人ですが、「前からよく知っている気分!」とお互いに笑い合う、高良さんと美由紀さんの相性は、抜群。
息のあったシューティングに、仕上がりも絶好調です。
是非、本誌でチェックしてみて下さい。

6月公開予定の「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」の詳細は、こちら
猛烈なメッセージの強さに、ボディーブローを受けてしまうかも!

続々続く、高良さんの出演作品など、オフィシャルサイトで是非チェックを。


Harper's bazaar7月号 5/28発売 エイチビージャパン刊

幻冬舎「GINGER」7月号

webnec.JPGdocomo STYLE series N-05Bがつなぐ恋のショートストーリーを、撮り下ろしました。
片思いをするSayakaと、遠距離恋愛中のNozomi。二人の大人の女性が展開する恋の行方はいかに…!?
FrancfrancとNECがコラボした新機種N-05Bのかわいさや、Francfrancのインテリアのおしゃれさも楽しめる、グラビアが完成!
是非チェックしてみてください。
GINGERオフィシャルサイトでは、ART LOVE LIFEについて語ったインタビューもチェックできます。

GINGERオフィシャルサイト http://www.gentosha.co.jp/ginger/

ドラマ出演情報(5/20)

NHK土曜ドラマ「鉄の骨」に出演が決まりました!

小池徹平さん扮する主人公の母親役として登場。
ゼネコン業界を舞台にした骨太な本格派ドラマです。
お楽しみに!

■NHK土曜ドラマ「鉄の骨」
7月3日(土) 21:00~ NHK総合 (全5回予定)
http://www.nhk.or.jp/nagoya/tekotsu/index.html

雑誌掲載情報(5/19)

雑誌「TRINITY vol.35」のチャリティー企画“Trinity's DONATION ”に登場します。
収益金を非営利団体に寄付する企画で、サイン入り写真集「私の好きな孤独」を提供します。
せひチェックを!


■雑誌「TRINITY vol.35」(株式会社エルアウラ) 5月29日発売
http://www.el-aura.com/dona01.html

GENROQ5月号別所哲也リポート

besshogenroq.jpg
月刊誌「GENROQ」で、大好評にて連載中の「The Scene」。
4月26日発売号の撮影リポートをお送りします。

今回のゲストは、俳優の別所哲也さん。
J-waveの朝の顔(声?)としても、お馴染みの、別所さん。別所さんの声を、朝のBGMにされている方も多いのではないでしょうか。
非常に多才な別所さんのもう一つの顔は、何と言っても、ショートショートフィルムフェスティバルの主宰の顔。
別所さんが、日本に、アメリカ発のショートフィルム文化を運んでから、もう10年以上も経つと言うから、驚きです。
いろんな顔を持ち、多忙な日々を過ごされている別所さんですが、撮影中は終始穏やか。
撮影中のちょっとした時間に桜を眺めたり、クルマを眺めたりしながら、スタッフと談笑して、ととてもハッピーな雰囲気の方でした。
当日は、晴天に恵まれつつも、とんでもない暴風!吹き飛ばされそうになりながら、カメラを握る、松田美由紀!そんなカメラマンの様子を見ながら、笑顔がこぼれる別所さんでした。
撮影場所は、とある場所にある大きな公園。当日は天気のよさもあり、家族連れの来場客でにぎわっていました。そんなギャラリーから、「別所さんですか?」「美由紀さん!」と声をかけられることも。最後は、一部来場客と何故か談笑していた二人でした…。
そんな別所さん、インタビュー中に「ストレスに悩まされたことはない」と一言。「もちろん、悩んだり落ち込んだりもやもやすることはあるけど、何でそう自分は思うんだろうって、自分を探っていくと、悩みは楽しみに変わっていくんですよ」
とのお言葉。天気が悪かったり、寒かったりでストレス!なんて言っているわが身が情けなくなりました…。Be Positive!それは自分次第なのだと教えられた撮影になりました。

今回の撮影車は、アウディA5スポーツバック。
「走っていても、街に溶け込むカッコよさが好き」と言っていた別所さんにぴったりのスタイリング。
居住空間も抜群に心地よく、さすがはアウディ。
このG.W.、春の空気の中、こんなクルマを走らせて、ちょっと遠出…なんてしたいですね。

別所さんが主宰をつとめる、ショートフィルムフェスティバルの今年の開催は、6月10日から原宿でスタート。横浜に専用シアターも出来て、随時楽しめるショートフィルム。詳しくはこちらをご覧ください。
GENROQ本誌の詳細はこちら

「Harper's BAZAAR6月号シア・ジュンス」リポート

junsuレイアウト1web.JPG
フォトグラファーとして連載中の「Harper's BAZAAR」での、撮影現場リポート。最新5月号の様子をお送りします。
6月号のゲストは、シア・ジュンスさん!東方神起のメンバーとして04年にデビューしてから、日本はもとより、アジアをはじめ、ワールドワイドでヒットチャートをにぎわすアーティスト。その人気はもう、説明無用ですね!
来日中の数時間をいただいての撮影。多忙な日々を送るジュンスさんをお迎えするとなり、美由紀さんをはじめ、スタッフは少し緊張気味。
と、登場したジュンスさん。なんとビッグスマイルで登場。「よろしくお願いします!」とニコニコしながら、ぺこりとおじぎ。
「若いのに、なんと礼儀のしっかりした青年!」と松田美由紀もびっくりです。
撮影が始まり、ベッドで寝転んだり、ソファーにもたれかかったりしながら、ジュンスさんがポーズを取っていきます。
フォトグラファー松田美由紀が着目したのは、ジュンスさんの首の太さと腕の太さ。
「あどけない表情と、がっちりしたボディのギャップがステキだね」というと、
「もっとパンプアップしてくればよかった!」とジュンスさん。いやいや、充分すぎるほど、鍛錬されていると思います。
ベッドの上でごろごろしているうちに、日ごろの睡眠不足からか「眠くなってきちゃったよ!」とジュンスさん。
撮影中の緊張した雰囲気も、ジュンスさんのムードメイカー力に助けられ、最後まで笑いがこぼれる撮影になりました。
撮影後のインタビューでも、スタッフととてもフランクに接するジュンスさん。
礼節を重んじて、仲間を大切にする。その大人気の秘訣をひしひしと感じた、撮影スタッフ一同なのでありました。
今年に入って、ミュージカルにも挑戦し、ミュージシャンだけでなく、その魅力の幅をますます拡げるジュンスさんの魅力を少しでも切り撮れたのではないでしょうか。
是非BAZAAR本誌でチェックしてくださいね。

発売に関する詳細は、Harper's Bazaarオフィシャルサイトをご覧ください。

Harper's BAZAAR6月号(毎月28日発売)
HBパブリッシング刊

劇団EXILE 第4回本公演『DANCE EARTH〜願い〜』 出演のお知らせ。

松田美由紀が、劇団EXILE 第4回本公演『DANCE EARTH〜願い〜』に 出演することが決定しました!

裏s.jpg 

【CAST】
USA

NESMITH
NAOTO
NAOKI

遠野あすか

武田義晴
平沼紀久
黒川恭佑
松本有樹純
久保田創
香子

「Happiness」
SAYAKA MIMU KAEDE KAREN MIYUU YURINO MAYU

「FLOWER」
水野絵梨奈 藤井萩花 重留真波 中島美央

「劇団EXILE 風組」
藤間 翔 藤間 司 山下健二郎 ELLY

MIHO BROWN
木下菜津子

大岩明
菅優樹
   ・
松田美由紀
   ・
MATSU 緊急参戦

【STAFF】
脚本:和田憲明
演出:岡村俊一
テーマ曲:ATSUSHI
ゼネラルプロデューサー:HIRO
制作協力:R・U・P
制作:ネルケプランニング
主催:LDH

■ 公演場所:品川プリンス ステラボール
http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/aquastadium/livehall/
■ 公演期間:2010年5月2日(日)〜5月19日(水)

【チケット料金】 9,500円  ※未就学児童入場不可
【チケット発売】 2010年4月3日(土)
【チケット取り扱い】
■ローソンチケット
0570-084-003[発売日18:00以降] (Lコート:35551)
http://l-tike.com
※ PC・ 携帯共通

■チケットぴあ
0570-02-9999[発売日18:00以降] (Pコート:402-570)※24時間受付
http://t.pia.jp/

■CNプレイガイド
0570-08-9999[発売日翌日以降] ※10:00~18:00 オペレータ対応
http://cncn.jp/gexile/

■e+イープラス
http://eplus.jp/
※PC・携帯共通

※詳細は劇団EXILE公式HPをご覧ください
http://www.gekidan-exile.com/

※0570から始まる電話番号は、一部の携帯電話・PHS・CATV 接続電話・IP電話・ 公衆電話からのご利用ができません。

■ 公演お問い合わせ先
公演に関するお問い合わせ
ネルケプランニング 03-3715-5706(平日11:00〜18:00)

■チケットに関するお問い合わせ
公演事務局 06-6357-3511(平日12:00〜19:00)

雑誌、写真展情報(4/21)

BARFOUT5月号「レスリー・キー/SUPER TOKYO」特集で、
松田美由紀がレスリー・キーさんにコメントを寄せています。

■「BARFOUT!」5月号 (株式会社ティー・シー・アール・シー) 発売中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、LESLIE KEE 「SUPER TOKYO」 写真展に被写体として、登場しています。

◆ LESLIE KEE 「SUPER TOKYO」 写真展
期間 : 4月23日(金)~5月7日(金)
http://www.omotesandohills.com/info/omotesandohills-press/vol9.html

時間 : 11:00~21:00 (日曜・祝日は~20:00)
※ 5月5日(水・祝)は21:00まで営業します
※ 最終日は終了時間が異なります

場所 : 表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー

入場 : 無料

内容 : 愛と平和と世代をテーマに、東京で活躍する1000人の様々な人々を撮り下ろ
したプロジェクト「SUPER TOKYO」。会場では、約700点の作品展示のほか、写真集
『SUPER TOKYO』なども販売。収益の一部を国連人口基金「お母さんの命を守るキャ
ンペーン」(UNFPA)に寄付。

【主な参加著名人】:AI/相川七瀬/青空球児・好児/秋山成勲/有森裕子/飯沼誠
司/池内博之/岩崎恭子/宇野薫/梅宮アンナ/太田雄貴/片山正通/香里奈/紀里
谷和明/クリス・ペプラー/窪塚洋介/くるり/黒木メイサ/小島よしお/
KONISHIKI/澤野大地/Jesse McFaddin/SHIHO/笑福亭鶴瓶/ジョン・カビラ/鈴木
エドワード/鈴木桂治/TAKAKO/タナカノリユキ/田中麗奈/玉山鉄二/Char/知花
くらら/テリー伊藤/ドン小西/西村由紀江/はるな愛/林家たい平/平間至/風吹
ジュン/前田典子/松田美由紀/丸山敬太/三池崇史/道端ジェシカ/宮坂絵美里/
武蔵丸/武藤敬司/箭内道彦/RIKACO/リア・ディゾン/LiLiCo …and more (順
不同・敬称略)

主催 : SUPER TOKYO 実行委員会

問合せ先 : 03-3497-0310(表参道ヒルズ 総合インフォメーション)

LOVE for HAITIプロジェクト

loveforhaiti_title.jpg

ハイチ大地震に対する支援を目的とし、MINMIさん、若旦那さん、Candle JUNEさんが発起人となって立ち上げた、LOVE FOR HAITIプロジェクト。
ライブ、チャリティーイベントを軸に展開しています。
このプロジェクトのひとつ、チャリティーオークションに、松田美由紀も参加しています。

サッカー選手の三浦知良さん、長谷川潤さん、アンダーカバーの高橋盾さんなど、豪華なメンバーが参加してきた本企画。今後も、Charaさん、CHEMISTRYさんなどの参加が予定されています。
4月29日にはチャリティーイベントも予定される、LOVE for HAITI。
尚、オークション、イベントなどの売上金は、ハイチにて救済活動を行っている団体「ジャパン・プラットフォーム」を通じてハイチへ届けられます。
身の回りのできることから是非、皆さんも参加してみてください。


LOVE for HAITI特設ページ
http://loveforhaiti.jp/

チャリティーオークションはこちら
http://www.crownjewel.co.jp/other.command?url=/special/loveforhaiti/index.html

イベントやオークションの詳細がチェックできるブログも必読!
http://loveforhaiti.jugem.jp/

http://www.japanplatform.org/

Harper's BAZAAR5月号現場リポート

paku.JPG
フォトグラファーとして連載中の「Harper's BAZAAR」での、撮影現場リポート。
最新5月号の様子をお送りします。

5月号のゲストは、韓国のエンターテインメント界で大活躍のパク・ヨンハさん。
映画にドラマにひっぱりだこのパク・ヨンハさん。日本では、「冬のソナタ」での名演が記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。
映画「作戦」公開を機に来日していたパク・ヨンハさん。久々の来日ということもあり、取材に追われる日々を過ごす中、この撮影にお時間いただきました。
とても爽やかで少年のような、メディアでの印象でしたが、ご本人実物にお会いすると、とても男っぽい!
鍛え上がられた体は精悍で、肩まわりはガッチリ。話し方やそぶりもとても男性的ですが、笑顔は変わらず少年のようで、そのギャップが、なんともセクシー。
当日のスタイリングは、事前にパクさんご自身が選ばれたものでした。見せ方へのこだわりは、パクさんのものづくりへの真摯な姿勢を感じさせられました。
撮影後でのインタビューでは、意外にも初主演だった今作のことや、現場での思い、ご自身もコンスタントに取り組まれているという写真活動のお話など、伺いました。
連日の取材の疲れを見せないほど、たくさんお話しいただけたのですが、ページには書ききれず、とても残念…。
本当に優しく、礼儀正しく、まじめ。それでいて、少年のような笑顔を絶やさない、パクさん。
素敵な撮影になりました。

発売に関する詳細は、Harper's Bazaarオフィシャルサイトをご覧ください。

Harper's BAZAAR5月号(毎月28日発売)
HBパブリッシング刊

GENROQ4月号リポート

okudagenroq.jpg

月刊誌「GENROQ」で、大好評にて連載中の「The Scene」。
3月26日発売号の撮影リポートをお送りします。

今回のゲストは、俳優、監督として大活躍の、奥田瑛二さん。
同じ俳優としても、尊敬する奥田さんは、監督という、制作者の立場としても、尊敬する存在。
以前からのラブコールが叶い、今回撮影となりました。
撮影当日、冷たい雨がぱらつき、現場は凍えるほど。
ご自身のスタイリングで登場した奥田さんは、本当にファッショナブル。
肩の張らない、大人のトラッドスタイルが、曇り空の中の荒野での撮影に、ハマって、ヨーロッパ映画を観ているかのよう。
悪天候もあり、当初、短時間での撮影を予定していたのですが、フォトグラファー松田美由紀の制作意欲に火がついて、熱い撮影となりました。
さすがは、映画監督の奥田さん。
被写体になった時も、フレームの中でどう見せるかを考えながら、それでいて、ごく自然に動く様子は圧巻!
俳優としても、監督としても、画を見せるということへの真摯な姿勢は、本当に素敵でした。
今月60歳を迎えた奥田さんですが、そんな年を感じさせないバイタリティーと、大人の男しか持てない色気が共存する、本当に魅力的な方でした。
インタビューでは、映画づくりに対しての、俳優として、監督としての熱い思いを伺えて、とても充実した撮影となりました。

今回の共演車は、フォード・エクスプローラー。
ご家族での移動に車を使われることが多いという奥田さん。
無骨で男っぽい表情のエクスプローラーと、エレガントな印象の奥田さんのミスマッチが、絶妙なバランスで共演していますので、全貌は是非本誌にてチェックしてください!

Harper's BAZAAR3月号現場リポート

narimiya.JPGフォトグラファーとして連載中の「Harper's BAZAAR」での、撮影現場リポート。
少しさかのぼって、3月号の様子をお送りします。


3月号のゲストは、俳優の成宮寛貴さん。
撮影現場に登場した成宮さんは、メイク、スタイリング前だというのに、本当に美しい!
登場してすぐに、美由紀カメラマンに握手を求めて、ご挨拶。
とても礼儀正しい成宮さんに、撮影前から、スタッフ感心しきり。
準備が整って、撮影開始。
開始早々、シチュエーションや光と、成宮さんとの相性を探る美由紀さん。
すると成宮さんからも、スタイリングをこうしたらどうか、ヘアを少し濡らそうか、とアイディアが。
初対面の二人でしたが、どうやら美的感覚に共通項があるみたい。
とても親密だけれど、いい緊張感が漂う現場になりました。
撮影が終了後のインタビューで、「松田カメラマンをどう思ったか」と質問すると、ニッと笑った成宮さん。
「美由紀さんの‘こうしたい!’って情熱に、スタッフの皆さんが一生懸命動いている感じが、素敵でした!」と笑いながらコメント。
そうなんです、いつも撮影中は、スタッフ一同、美由紀さんとあーでもない、こーでもないと一体になって、無我夢中で動いているのです。
今回、成宮さんも、その夢中の一体感に加わって、さらにそのテンションをアップさせてくれたようでした。
俳優のみならず、ファッションでのプロデュースなど、クリエイティブにも積極的に参加している成宮さん。
その美意識と創造力は、素晴らしいものだったと感じさせられる、撮影でした。


本誌を見逃した方は、Get the backnumber!
今月発売号は、Harper's Bazaarオフィシャルサイトをご覧ください。

映画『渋谷』最新情報!(3/8)

松田美由紀出演、映画『渋谷』(西谷真一監督)の
渋谷ユーロスペースでの再映が決まりました!

■ユーロスペース企画『百軒店シネマウィーク』
3月20日(土)~26日(金)
連日12:00~@ユーロスペース2
¥1,000-均一

『百軒店シネマウィーク』とは、、
ユーロスペースの隣に位置する、古くから渋谷芸術文化の
一端を担ってきた百軒店商店街。
古き良き面影を残しつつも近年新たな歩みを見せ始めた
百軒店と、常に先を見据えた斬新な映画発信をし続ける
ユーロスペースとが、“渋谷”をキーにコラボレーションする企画です。

また、3月20日(土)上映後の百軒店コラボイベントとして、
『VOICES』マガジンが百軒店にオープンした、オンナノコ向けインターネットカフェ『cafeMELT』にて、原作者・藤原新也さんのトークショーが決定!


★映画『渋谷』公式HP
http://shibuya-movie.under.jp

★スタッフブログ
随時更新中ですので、ぜひ覗いてみて下さい。
http://www.oh-zashiki.jp

★ユーロスペース 公式HP
http://www.eurospace.co.jp/

GENROQ1月号現場リポート

watabegenroq1.jpg
月刊誌「GENROQ」で、大好評にて連載中の「The Scene」。
少しさかのぼって、撮影現場リポートをお送りします。

1月号のゲストは、俳優の渡部篤郎さん。
渡部さんとはドラマで共演した松田美由紀。
今回は、俳優×俳優ではなく、俳優×フォトグラファーのセッションです。
久しぶりの再会を二人で喜び合ってから、撮影がスタート。
シルバーのレンジローバーに、渡部さんの大人のトラッドなスーツスタイルが映えます。
撮影場所は、ジョー山中さんにご紹介いただいた、バー「BITTERS」。
横浜の、少しさびれた風景に、渡部さんがすっとフレームインすると、そこはもう、異国のよう。
BITTERSの看板男・ゴンタくんも急きょ参加して、とても映画的なカットがたくさん撮影出来ました。

インタビューでは、ご自身が初監督を務めた映画製作の話に発展。
「実験的な手法で撮影した」という作品は、なんとノーカットで撮り直しなし、というライブ感あふれる撮影だったそう。
アーティストと演者とを行き来しながら、「もっともっといい出会いを重ねていかなくては」と語っていた渡部さん。
言葉を探しながら、インタビューに答える、真剣で魅力的な横顔に、素敵な歳の重ね方が映っているようでした。

今回の共演車は、レンジローバーヴォーグ。
オフになると、自然を求めて、とにかく遠くまで車を走らせるという渡部さんに、とてもマッチしていました。
エレガントな4WDは、大人にしか乗りこなせないシロモノかもしれません。

渡部さんの監督作品「コトバのない冬」は、2010年2月20日より渋谷・ユーロスペース他順次公開決定。
詳細はこちら
渡部篤郎さんのオフィシャルサイトはこちらまで。

Harper's BAZAAR2月号撮影現場リポート

toptamaki.JPG
フォトグラファーとして連載中の「Harper's BAZAAR」での、撮影現場リポート。
少しさかのぼって、2月号の様子をお送りします。


2月号のゲストは、俳優の玉木宏さん。
ドラマや映画、広告など、玉木さんを見ない日はないほどの多忙なスケジュールを縫って、今回撮影に参加してくださいました。
撮影直前まで、映画の撮影でヨーロッパを訪れていたという玉木さん。
洗練された魅力に溢れていて、フォトグラファー松田美由紀のクリエイティビティに火がつくような、熱い撮影になりました。
それにしても、男らしい!
どんな要望にも、顔色ひとつ変えずに取り組む姿勢は、俳優として圧巻でした。
そして撮影終了後のインタビューに突入。
ハスキーな声で、ひとつひとつゆっくり考えながら答える様子は、誠実な玉木さんの人柄が溢れていて、たまに浮かべるとても柔らかい笑顔とのギャップが、本当に魅力的。
「今、もっとも輝く若手俳優」とメディアに称される理由はここにもあるのでしょう。
俳優だけでなく、今年は歌手としての活動にも力を入れていくという玉木さん。
大人の色気あふれる玉木さんの、新鮮な表情が切り撮れた撮影になりました。

本誌を見逃した方は、Get the backnumber!
今月発売号は、Harper's Bazaarオフィシャルサイトをご覧ください。

デーモン閣下「GIRLS ROCK Best」

girlsrock.jpg
デーモン小暮さんのニューカバーアルバム「GIRLS ROCK Best」のCDブックレット写真を、松田美由紀が担当しました。
雑誌「GENROQ」にご出演いただいた際に撮影した、未公開写真を多数収録しています。
かっこいいデーモンさんの写真と、素晴らしい歌声を、是非このCDでご堪能ください!
詳しくはデーモン閣下オフィシャルサイトをご覧ください。

写真集 『私の好きな孤独』 WEB販売のお知らせ(2/17)

写真集表紙ss.JPG

2008年に発売された、松田美由紀×片山瞳 写真集 『私の好きな孤独』が
OFFICE作のSHOPPINGサイトにてご購入いただけるようになりました。

☆ご購入・商品について、詳しくは、こちらまで。

ハイチ地震復興支援「RRNチャリティオークション」

banner_kaisaichu.gif

リリー・フランキーさんのサイト「Rock'n Roll News」が開催する、ハイチ地震復興支援の「RRNチャリティオークション」に、松田美由紀も出品させていただくこととなりました。
豪華な顔ぶれによる、チャリティーオークションです。
少しでも大きな「支援の力」にするため、皆さまのご参加、心よりお待ちしております。
松田美由紀の出品は、第2弾の開催です。

■第1弾開催期間:2月12日(金)12時~19日(金)13時迄
■第1弾出品者:清水ミチコ、田中知之(FPM)、辛酸なめ子、吉田豪、小野瀬雅生、かせきさいだぁ≡、エナポゥ、松田”chabe”岳二、CMJK、美肌紗羅、スチャダラパー(敬称略、順不同)

■第2弾出品者:みうらじゅん、二ノ宮知子、やくしまるえつこ、横山剣、松田美由紀、荒川良々、箭内道彦、小日向しえ、ジョン・B・チョッパー、富澤タクa.k.a遅刻、松下敦、ロボ宙、SLY MONGOOSE、TOKYO No.1 SOUL SET、リリー・フランキー(敬称略、順不同)

※第2弾開催は、2月20日(土)12時~~27日(土)13時迄を予定しています。

詳しくはこちら!
http://www.lilyfranky.com/special/2010/02/rrn_au2010_01.html

映画『渋谷』最新情報!(2/8)

松田美由紀出演、映画『渋谷』(西谷真一監督)の
名古屋シネマテークでの上映が決まりました!

●上映期間:2/27~3/5
●上映時間:16:45~/20:30~(2回上映)
●名古屋シネマテーク:http://cineaste.jp


★映画『渋谷』公式HP
http://shibuya-movie.under.jp

★スタッフブログ
随時更新中ですので、ぜひ覗いてみて下さい。
http://www.oh-zashiki.jp

Harper's BAZAAR1月号撮影現場リポート

昨年から始まった、「Harper's BAZAAR」での写真連載の、撮影現場リポート。
少しさかのぼって、1月号の様子をお送りします。

yamamoto.JPG

1月号のゲストは、俳優の山本裕典さん。
『仮面ライダーカブト』や『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』で、大人気の山本さん。
メディアで見る印象の通り、素顔も、気さくで、自然体。
フォトグラファー松田美由紀のリクエストにも、柔らかな笑顔で、ニコニコと応えてくれました。
撮影が終わった後のインタビューでは、俳優を始めたきっかけや理由の話から、山本さんのご家族の話に。
おばあさまの喜ぶ顔が見たかったから、俳優を始めた、という、とても家族思いな発言に、美由紀さんも「えらいっ!立派!」とひとこと。
撮影中も、インタビュー中も、現場を盛り上げようと気遣う、山本さんの懐の広さと男らしさを感じた撮影になりました。

本誌を見逃した方は、Get the backnumber!

今月発売号は、Harper's Bazaarオフィシャルサイトをご覧ください。

GENROQ2月号現場リポート

月刊誌「GENROQ」で、大好評にて連載中の「The Scene」。
しばらくお休みしていた現場リポートをお届けします。

2009年を締めくくる12月発売号に登場したのは、くりぃむしちゅーの上田晋也さん。
朗読劇「Love Letters」で共演した上田さんと美由紀さん。
たくさんのレギュラー番組を抱え、本当に忙しい中、参加していただき、今回は久々のタッグになりました。

あれやこれやの、美由紀カメラマンの指示に黙々と従う上田さん、撮影の移動中「何していいか、わからないよ」とこぼします。
普段このような撮影はほとんどと言っていいほどないとのこと。
照れくさそうに笑ったり、「レンズの方を睨んで!」といわれて、眉をしかめてみたり、と大忙し。
撮影も終了というところで「上田さんの笑顔が撮りたい!」という美由紀さんのリクエストに、もう1カット撮影することに。
クルマのポジションを決めているうちに、日が沈みかけ、とてもきれいな夕焼けが!
おーっと上田さんもスタッフも夕日に見とれる中、美由紀さんがシャッターをパシャパシャとすかさず切り、撮影終了。
とてもきれいな夕焼けをバックに、上田さんの素敵な表情が切り取れました。
撮影が終了して、上田さんが美由紀さんにひとこと、
「僕みたいな被写体を見れるように撮ることこそ、美由紀さんの腕が問われるってもんだよ」。
なんて言いつつ、撮影中も通りすがりの方に「カッコイイ人がいると思ったら、上田さんですか!」と声かけられていた上田さん。
そんな、とても自然体で男らしい上田さんの、本質が撮れたのではないでしょうか。

今回の共演車は、ジャガーXFR。
とても重厚感がありつつ、フロントやバックスタイルの丸みがとてもエレガント。
スポーティーな中にあるコンサバティブな印象が、上田さんにとても似合っていました。

12月26日売の2月号でチェックできます。
次号もお楽しみに!

GENROQオフィシャルサイト
上田晋也さん「くりぃむしちゅー」オフィシャルサイト

ラジオ出演のお知らせ。(12/24)

映画『渋谷』(西谷真一監督/2010/1/9〜1/29・谷ユーロスペース・レイトショー)
の宣伝に伴い今夜、渋谷FM「GO-GO KING RECORDERS ROCK 'n' ROLL RADIO」に出演します。お楽しみに!


■2009年12月24日(木)21:00~21:58  渋谷FM78.4Mhz にてO.A
「GO-GO KING RECORDERS ROCK 'n' ROLL RADIO」公式サイト
http://www002.upp.so-net.ne.jp/go-gokingrecs/

ユニセフのイベント「ハンド・イン・ハンド」に参加しました。(12/24)

12/23(水・祝)に松田美由紀が、ユニセフのイベント「ハンド・イン・ハンド」に参加しました。
毎年恒例の恵比寿ガーデンプレイスで募金活動を行いました。
たくさんの皆様にご参加いただきまして、本当にありがとうございました!


☆イベントの詳しい様子が以下、サイトにアップされています。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=38261&type=5&p=9&s=no#t

☆ユニセフイベント「ハンド・イン・ハンド」公式サイト
http://www.unicef.or.jp/cooperate/handinhand/

映画『渋谷』最新情報!(11/26)

松田美由紀出演、映画『渋谷』(西谷真一監督)の公式サイトがOPENしました!
2010年渋谷ユーロスペース・レイトショーにて公開です。
スタッフブログも随時更新中ですので、ぜひ覗いてみて下さい。

●映画『渋谷』公式HP
http://shibuya-movie.under.jp

●スタッフブログ
http://www.oh-zashiki.jp

「湯けむりスナイパー」スペシャルO.Aのお知らせ(11/20)

今年、4月~O.Aされていた「湯けむりスナイパー」のお正月スペシャルが決定いたしました。

レギュラーキャストはもちろん、新たな豪華キャストも登場!
お楽しみに。

■「湯けむりスナイパー」スペシャル(テレビ東京)
1月2日(土) 23:00~25:00 O.A

公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/yukemuri/

ラジオ番組「SOUL RED」

SOUL REDプロジェクトを立ち上げた、09年の命日を終え、松田美由紀がSOUL REDとは何かを語る1時間のラジオ番組がOAされます。
ゲストに宮迫博之さんを迎え、楽しく熱い1時間。
貴重なライブ音源も初公開OAされますので、お聴き逃しなく!

11月22日(日)19:30~20:30
ニッポン放送※関東ローカル
http://www.1242.com/

Harper's BAZAAR12月号撮影現場リポート

今年から始まった、「Harper's BAZAAR」での写真連載の、撮影現場リポートお送りいたします!

wongbin.JPG

第4回目のゲストは、ウォンビンさん。
繊細で、はかなげな表情と対極に、鍛え上げられた肩や腕が、本当にセクシー!
静の印象が髪の先まであふれる、ウォンビンさん。
いつもは、撮影前や、撮影中に、たくさん言葉を交わす美由紀さんですが、今回は、ひとことも話さずにシューティングを進めていきました。
部屋の中に響くのは、シャッターを切る音と、フィルムを巻き取る音だけ。
瞬きすら、音を立ててしまうような、本当に静かな空間での撮影になりました。
撮られながら、自ら、日の光と影を探しながら、静かに動き、ポーズを変えていく、ウォンビンさん。
眩しそうに窓の外に目をやったり、日を避けるように、目を伏せたり。
穏やかな中に、とてつもない緊張感の漂う撮影でした。
撮影終了後は、いつもながら、映画と演技についての話題に。
いろんな出会いをして、いろんな監督や俳優と仕事をしていきたいと語ったウォンビンさん。
今の人気に奢ることなく、挑戦し続ける姿勢には、とても熱く堅い志を感じさせられました。

本誌を見逃した方は、Get the backnumber!

今月発売号は、Harper's Bazaarオフィシャルサイトをご覧ください。

Harper's BAZAAR11月号撮影現場リポート

今年から始まった、「Harper's BAZAAR」での写真連載をさかのぼって、撮影現場リポートお送りいたします!

fujiwarabazaar.JPG

第3回目のゲストは、藤原竜也さん。
舞台や映画で活躍する藤原さんと、美由紀さんは、初対面。
現場到着一番に、藤原さんが一言、「ずっとお会いしたかったんですよ!」。
二人には共通の友人がいるそうで、ずっと話は聞いていて、会いたかったという藤原さんの言葉に、
「今までなんで紹介してくれなかったんだろう!」と繰り返す、美由紀さん。
抜群のルックスとは裏腹に、とても気さくで、自然体の藤原さんを、レンズ越しに見つめながら、「カッコイイ!」を連発する、美由紀さん。
この場所でこんなポーズを、ここに寝っ転がって、と次々にリクエストする美由紀さんに、ニコニコしながら挑戦してくれた藤原さんは、撮影が終わって、第一声、「楽しかった!」とひとこと。
自分のやっていることに自信を持てるからこそ、いつも挑戦していけるのだと、藤原さんの自然体に教えられたような撮影でした。
今回撮影させていただいたのは、プロスタイルデザインインターナショナル
ハイスタイルながら、とても落ち着いたインテリアで、藤原さんとのおうちデートを想像させるページになりました。

本誌を見逃した方は、Get the backnumber!

今月発売号は、Harper's Bazaarオフィシャルサイトをご覧ください。

Harper's BAZAAR10月号撮影現場リポート

今年から始まった、「Harper's BAZAAR」での写真連載をさかのぼって、撮影現場リポートお送りいたします!

jungwoosung.JPG

第2回目のゲストは、チョン・ウソンさん。
俳優としての活躍のみならず、監督やシナリオ執筆を手掛けるなど、文字通り、韓国映画界を担う、映画人のひとりともいえる、チョン・ウソンさんの来日は、実に3年ぶり。
来日スターを招いて撮影するのは、美由紀さんにとって初めてのこと。
日本人俳優が海外に行った場合もそうですが、国外での撮影はどうしてもスタッフが多くなってしまい、冒頭、少し緊張気味の二人。
「まずは撮ってみましょうか!」という美由紀さんの声で、撮影がスタート。
制作にも携わっているチョン・ウソンさん、さすが、クリエイティブに対する理解が深く、撮影するうちに、ポーズでアイディアを提案する場面もありました。
男女問わず、被写体に恋をするように撮る美由紀さんの撮影スタイルを見抜いてか、チョン・ウソンさんと美由紀さんの間では、即席の恋愛劇のように言葉のキャッチボールが始まり、周りのスタッフは、まるでドラマを見ているような気分に。
撮影が終わった後は、今のアジアの映画界の実状について、これまた熱いトークを交わす二人。
韓国映画の作品性を敬愛する美由紀さんの言葉に、韓国映画界をもっと上げていかなくては未来は築けないと、静かに語る、チョン・ウソンさんの熱いまなざしは、本当に素敵でした。
作品で見せる表情と違う、セクシーなチョン・ウソンさん、貴重なカットになったのではないでしょうか。

本誌をチェックできなかった方は、Get the backnumber!

今月発売号は、Harper's Bazaarオフィシャルサイトをご覧ください。

BAZAAR9月号撮影リポート

今年から始まった、「Harper's BAZAAR」での写真連載。
少しさかのぼって、撮影現場リポートお送りいたします!

WEBbazzarkiritani1.JPG

第一回目のゲストは、「ROOKIES」や「クローズZERO」で大人気の、桐谷健太さん。
桐谷さんは、実は美由紀さんと以前から友人同士。
最近は、仲良しグループの集まりに桐谷さんが参加していないようで、
「忙しいから、もう来ないのかと思った」という美由紀さんの言葉に
「集まり自体知らんかった!みんな、誘ってくれすらしないもん!」と寂しさいっぱいの桐谷さん。
その掛け合いが、本当に仲のいい友人であることを物語っています。
久々の再会で、しばらく話がはずんだところで、スタイリングの打ち合わせからスタート。
それまでは朗らかな表情の二人も、仕事に入ると、まなざしが真剣に。
どういうシチュエーションで、どんな気持ちで、といった、撮影の設定を二人で話しながら、撮影がスタート。
撮影が進むうちに、どんどんと役に入っていくような桐谷さんの表情は、俳優そのもので、とても印象的でした。
ドラマで見せる、すこしコミカルな雰囲気や、美由紀さんと雑談しながら見せる、オフの柔らかな雰囲気とは違う、ちょっと大人の男の色気漂う表情を引き出せ、撮影を楽しんでいた、美由紀さん。
この連載も、ちょっとカッコイイものになりそうです。

本誌を見逃した方は是非、バックナンバーをご確認ください。

今月発売号は、Harper's Bazaarオフィシャルサイトをご覧ください。

映画出演情報(11/16)

松田美由紀出演、映画『渋谷』(西谷真一監督)の公開が
2010年渋谷ユーロスペース・レイトショーにて決定しました。
詳細が決まり次第、随時お知らせいたします。
お楽しみに!

■映画『渋谷』
出演:綾野剛、佐津川愛美、松田美由紀、ARATA、大島優子
    斎藤工、藤井リナ、西村和彦、石田えり
原作:藤原新也(「渋谷」東京書籍刊)
製作・配給・宣伝:株式会社ビーワイルド
公開:2010年1月9日(土)~29日(金) 渋谷ユーロスペースにてレイトロードショー

舞台挨拶出演のお知らせ(11/4)

「SOUL RED 松田優作」
新宿と梅田で舞台挨拶出演が決定いたしました。

○場所:新宿ピカデリー
○日時:11/7(土)16:40の回上映後
○登壇者:松田美由紀、 御法川修監督
○劇場窓口・インターネットにて販売中 
 詳しく「SOUL RED 松田優作公式HP」(http://yusaku-movie.com/)または新宿ピカデリー(http://www.shinjukupiccadilly.com/)まで


○場所:梅田ピカデリー
○日時:11/7(土)10:30の回上映後
○登壇者:松田美由紀、ジョー山中さん
○チケット(座席指定券)の発売は11/5(木)より 劇場窓口・インターネットにて販売を開始いたします。
  詳しくは「SOUL RED 松田優作公式HP」(http://yusaku-movie.com/)または 梅田ピカデリー (http://www.shochiku-eigakan.com/)まで

WEB露出情報(11/2)

映画「SOUL RED 松田優作」の公開に伴い、下記の媒体にて
松田美由紀のインタビュー記事が配信・掲載になります。
ぜひチェックを!


【WEB】
11月13日(金)UP
雑誌ポータルサイト「magabon」
インタビューコーナー「VOICE」にて
http://www.magabon.jp/special/voice/

【MOBILE(NTTdocomoのみ)】
▼iチャネル契約機種
11月3日(火・祝)・4日(水)待受画面にてテロップ配信
iチャネルキー > 雑誌チャネル
http://www.nttdocomo.co.jp/service/information/ichannel/

▼iチャネル未契約機種
11月13日(金)UP
雑誌ポータルサイト「i-mode magabon」
http://i.magabon.jp/
iMENU > メニューリスト > TV/雑誌/ラジオ > 雑誌 > magabon
( > TOPICS > オリジナルコンテンツ > VOICE)

ドラマ出演情報(10/27)

コーセーコスメポートドラマスペシャル「探偵M」に出演いたします。
明日、10月28日(水)深夜25:44~放送です!
お楽しみに!!

■コーセーコスメポートドラマスペシャル「探偵M」
10月28日(水) 深夜25:44~ (日本テレビ)
10月31日(金) 14:00~ (BS日本)

■CAST
眞木大輔、水野絵梨奈、山崎静代、神田うの、松田美由紀、他

■ストーリー
東京の街外れに事務所を構える探偵、M(眞木大輔)。
やる気なし、女好き、借金ありのダメ人間だが、どこか憎めない男だ。
事務員の女、通称“ママ” (松田美由紀)と二人きりの小さな所帯だが、ママの娘、玲(水野絵梨奈)がいつも事務所に入り浸っている。
ある日Mのもとに、青森から上京してきた田舎娘の依頼人、小比類巻春子(山崎静代)がやってくる・・・。

■公式HP
http://www.ntv.co.jp/tantei-m/index.html

雑誌掲載情報(10/27)

映画「SOUL RED 松田優作」の公開に伴い、下記の媒体にて
松田美由紀のインタビュー記事が掲載になります。
ぜひチェックを!

【月刊誌 特集】
10/23 SANKEI EXPRESS(インタビュー)
10/24 月刊スカパー光(松田優作特集&インタビュー)
10/24 GQ(松田優作特集10P、インタビュー)
10/24 月刊エグザイル(インタビュー)
10/27 スクリーンプラス(松田優作特集&表紙、インタビュー)
10/31 EYESCREAM(松田優作特集30P、インタビュー)
11/2  エクラ(インタビュー)
11/5  キネマ旬報(松田優作特集&表紙、インタビュー)
11/6  ダヴィンチ(松田優作特集、インタビュー)
11/6  SANKEI EXPRESS(インタビュー)

【週刊誌・新聞】
10/27 FLASH (インタビュー3P)
11/5  週刊文春(グラビア特集、インタビュー)
11/2  週刊現代(巻頭グラビア3-5P、インタビュー)
11/2  週刊アサヒ芸能(松田優作人物特集×4回連載)
11/7  asahi weekly (インタビュー)

■「SOUL RED 松田優作」公式サイト 
http://www.yusaku-matsuda.com/soulred/

「Harper’s BAZAAR」

雑誌「Harper’s BAZAAR」にて写真家としての連載、“His Intimate Eyes”。
注目の男性アーティストの撮り下ろしフォトストーリー、注目の第3回は、
俳優・藤原竜也さんが登場しています。
ぜひ、チェックを!

11月号.jpg

テレビ出演情報(9/4)

スペースシャワーTV「SPACE SHOWER MUSIC UPDATE」出演決定しました!

初回放送:2009/9/10(木) 19:00-20:00(リピート放送あり)

VJ:ROY(THE BAWDIES)

パペット:J×J×、hiroco

★番組公式HP http://www.spaceshowertv.com/mu/

★質問・メールはこちら

mu-thu@sstv.jp

「湯けむりスナイパー」DVD発売のお知らせ。 (8/10)

~過去を清算し、秘境の宿で生きる、元殺し屋の物語。
遠藤憲一連ドラ初主演!大人向けエンターテインメント!~

スナック花ちゃんのママ役で松田美由紀も出演中です!

yukemuri_dvd_box s.jpg

■「湯けむりスナイパーDVD-BOX」
発売日:2009年8月22日
販売元:東宝
キャスト:遠藤憲一、伊藤裕子、松田美由紀、でんでん、長門裕之、他
特典映像:「未公開シーン集」、「メイキング映像」
「湯けむりスナイパー放送直前スペシャル」、「PRスポット集」
初回封入特典:松森正描き下ろし源さん(遠藤憲一バージョン)イラスト入りポストカード

■公式HPは ↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/yukemuri/index.html

「週刊文春」 (8/6)

「週刊文春 夏の特大号」の“よみがえる昭和の偉人たち”にて松田優作に関する
インタビュー記事が掲載されています。

■「週刊文春」 (文藝春秋) 発売中

「Harper’s BAZAAR」 (8/3)

雑誌「Harper’s BAZAAR」にて写真家としての新連載“His Intimate Eyes”がスタートしました。
注目の男性アーティストの撮り下ろしフォトストーリー。
記念すべき第一回目のゲストは、俳優・桐谷健太さんが登場です。
お見逃しなく!

BAZAAR9月号.jpg

■「Harper’s BAZAAR」 (エイチビー・ジャパン株式会社) 7/28発売

「GENROQ 9月号」 (7/25)

GENROQ9月号.jpg

9月号が発売になりました。
今回は「デーモン木暮閣下」の登場です。
お楽しみに!

「MAQUA 9月号」 (7/23)

makia.jpg
9月号が発売になりました。
豊川悦司×松田美由紀「僕は思う、全ての女性は美しい」連載中です。
ぜひチェックを!

.

これ以前のブログ記事はこちらまで。